オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

熊本県宇土市で棟補修工事を行いました。


IMG_3893-columns2
熊本県宇土市で熊本地震による瓦の被害があり補修工事を行いました。既存瓦はセメント瓦で、今後風災被害がないよう乾式工法で行いました。雨漏りがありブルーシートが敷いてありましたので捲ってみると写真の状態でした。
IMG_3890-columns2
まず瓦の破片、土を処分していきます。簡単な作業に見えますが、土嚢袋80~100袋使うときも多々あります。
IMG_3888-columns2
次に棟金具の取付けを行います。この金具に棟垂木(棟瓦を止める)を取り付けていきます。
IMG_3884-columns2
次にハイロール(防水テープ)取付けです。この工程はとても重要で隙間なくしっかり施工することが求められますので慎重に施工していきます。
IMG_3879-columns2
ハイロール取付け後、棟瓦を取り付けていきます。写真の棟瓦は7寸丸といい、他にも5寸丸など寸法ごとに言い方が違ってきます。棟を並び替え最後にビスで止めたら終了になります。
1-014-1-columns2
施工後 担当:内田

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

台風被害の応急処置ブルーシートをそのままにしておくと

熊本市東区にて屋根のブルーシートが破れているので、ブルーシートを張り直してほしいとご依頼があり、現地へ急ぎました

現地調査 台風被害 棟板金

熊本市東区にて台風被害を受けたとご連絡があり、現地調査にお伺いしました

破風板 破損 台風被害

台風で破風板が破損したお客様より工事のご依頼をいただきました前回の現地調査の様子はこちら破損箇所の破風板を交換させていただきます

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346