オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

熊本市中央区にて突風で外れたベランダ屋根の平板補修工事の様子


強風 ポリカ外れ 補修


熊本市中央区のお客様より

『突風でベランダの屋根が外れてしまったので来てほしい』

とご連絡があり、現地調査にお伺いしました

ベランダ屋根の被害が多いのはなぜ・・・??

ベランダ屋根 平板飛散
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            台風や突風被害でお問合せで多いのが『ベランダ屋根の飛散,破損』です。
なぜ、被害が多いのか!って思われますよね

それは・・・
風の影響を受けやすい場所でもありますが、構造の仕組みが関係しています
ベランダの屋根(波板・平板)はパネルだけが先に取れる(外れる)様な仕組みなっているからです
屋根が強固に付いていると、支えている枠組みごと飛散してしまう危険が・・・

先に屋根パネルが外れて風を逃がす構造になっています

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平板屋根 外れ 突風
平板飛散 フレーム 歪み
4枚ある平板のうち1枚が外れており、衝撃でフレームに歪みができていました

お客様に詳しくお話を聞くと、
『ベランダで洗濯物を干していましたが、急な雨が降ると嫌なので屋根が外れてから干してないんです…』
とお困りのようでした

特に洗濯物が乾きにくい季節ですから、雨に濡れて洗い直しなんて避けたいですよね

ベランダ 平板屋根 外れ


外れた平板はお客様ご自身で保管されていました

幸いお怪我や物損はなかったようですが、こんなに大きな平板が落ちると思うと非常に怖いですよね

外れた平板に特に大きな損傷もなかった為、
既存の平板をこのまま使用する補修工事のご提案・御見積書を提出させていただきました
後日、お客様より工事のご依頼をいただき『ベランダ屋根の平板補修工事』を行いました

ベランダ屋根:平板補修工事の様子

フレーム歪み 補正
まずは歪んだフレームを補正します

フレームが歪んだままでは平板をはめ込むことができない為、
ビスを取って歪んだ箇所を取り外し、ペンチや金づちを使用して真っすぐに整えました
ポリカ平板屋根 シリコンコーキング
シリコンコーキング 平板フレーム
補正したフレームに既存の平板をはめ込み、パッキンの破損部にシリコンコーキングを充填しました。

平板を戻しただけでは、破損したパッキンの隙間から雨水が漏れてしまう可能性があります
コーキング材は隙間を埋めて防水する効果があり、このような住宅の補修工事によく使用されています
シーリング材 シリコンシーラント



今回、パッキンの破損箇所に使用したコーキング材はシリコンシーラントです。

『シリコンシーラント』は・・・
樹脂で出来た接着剤で”防水性”に優れています。
また、”接着力も強力”で水回りや外壁の隙間を埋めたり、
ちょっとした破損補修にも使用されています
ベランダ平板補修 完了
ベランダ平板補修完了 全景
コーキング材が乾くのを待ち、補修工事が完了しました

しばらく洗濯物が干せず不便な状態でしたが、
『今日から天気を気にせず外に干せます
と喜んでいただけました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お客様は、外れた平板は邪魔だから廃棄してしまおうか迷われていたそうです。
しかし、きちんと保管されていた為、再利用する事ができ、結果的に工事費用が抑えられました

お住まいのパーツは経年劣化で外れたり割れたりすることもありますが、工事の際に再利用できる場合もある為、
外れたパーツはできる限り安全な場所で保管していただく事をおすすめします
(劣化・破損が大きい場合や全面張替えの場合は新しい部材を使用させていただきます。)

但し、非常に重かったり移動させるのが危険な場合は決して無理をしないようにしてくださいね
お住まいに関してお困りの事は、『街の屋根やさん熊本店』にお気軽にお問合せくださいませ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同じ工事を行った施工事例

施工事例

熊本市東区にて台風で外れた雨樋の交換と予備瓦取付の補修工事

這い樋 破損 歪み 経年劣化 工事前
這樋 歪み 工事後
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
台風
使用素材
樋,和瓦
築年数
30年以上
建坪
保証
工事費用
11万円
施工事例

熊本市東区にて台風被害により外れた棟板金と貫板の張り替え工事

棟板金外れ 浮き 施工前
棟板金 外れ 補修工事後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
木製貫板・ステンレスビス
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
約17万円
施工事例

菊池郡菊陽町にて台風・強風で破損した波板と窓ガラスの補修工事

波板屋根 塩ビ製 劣化 割れ
波板屋根 張り替え工事後 ポリカーボネート
工事内容
屋根補修工事
足場
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
工事費用
32万円

同じ地域の施工事例

施工事例

熊本市中央区出水で外壁塗装工事を行いました。

施工前
施工後
工事内容
外壁塗装
使用素材
日本ペイント パーフェクトトップ
築年数
建坪
約35坪
保証
工事費用
85万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

強化棟工法 断面図 ガイドライン工法 棟取り直し

菊池郡菊陽町にて漆喰の劣化が原因で棟瓦にズレが生じ、棟瓦取り直し工事を行った様子をご紹介します。

F形モニエル瓦 棟取り直し

菊池郡菊陽町のお客様より、『瓦がズレているので見に来てほしい』とご相談があり、現地調査にお伺いしました◆建物詳細  木造2階建て住宅◆屋根材種類 モニエル瓦(F形)◆相談内容『屋根瓦がズレている。雨漏りはしていないが、落ちてこないか心配なの...........

台風被害の応急処置ブルーシートをそのままにしておくと

熊本市東区にて屋根のブルーシートが破れているので、ブルーシートを張り直してほしいとご依頼があり、現地へ急ぎました

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346