オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

熊本市東区で棟瓦の現地調査を行いました。


IMG_4802-columns2
熊本市東区で熊本地震による棟瓦の歪み・漆喰の浮きを気にされたお客様からお問合せがあり、現地調査を行いました。
IMG_4803-columns2
実際に屋根に登ってみると、漆喰の剥がれ・瓦のずれが見られました。写真の本棟は6段になっており施工にかなりの時間がかかってしまいます。
IMG_4806-columns2
身瓦(普通の瓦)に関しては、しっかりしていました。 やはり棟瓦が背が高いほど地震等の揺れは弱いようです。 今は熨斗(のし)瓦がない「乾式工法」という施工方法もあります。
IMG_4805-1-columns2
写真の棟は3段棟になっています。漆喰がやはり剥がれており補修が必要です。 お客様に状況確認・説明を行った結果、既存棟を剥して漆喰を積む施工内容となしました。 担当:内田

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏れ 原因箇所

春は寒冷前線や低気圧の急激な発達などによって、雨漏りなどの被害が起こりやすい季節ですまた、この季節は虫の産卵期などが重なり、虫の被害も多くなります。みなさんは、雨漏りが原因で虫の発生が起こってしまう事をご存じでしょうか雨漏りと虫の発生??っ...........

強化棟工法 断面図 ガイドライン工法 棟取り直し

菊池郡菊陽町にて漆喰の劣化が原因で棟瓦にズレが生じ、棟瓦取り直し工事を行った様子をご紹介します。

スレート屋根 苔 劣化

熊本市北区のお客様より屋根と外壁の工事を検討しているとご相談を受け、現地調査にお伺いしました

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346