オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

熊本市で台風の被害によってテラス屋根が外れた現場の調査を実施


固定が外れ完全に落下しているテラス屋根
台風の強風により、ベランダテラス屋根の

固定が外れ、テラス屋根全体が

ベランダに落下しています。

後付のテラス屋根のため、固定が弱かった

ことが原因と思われます。
根本の固定ビスが外れて落下しているテラス屋根
部屋側の窓の間にある飾り柱が

3本ありますが、この飾り柱はアルミ製で

強度としては強くありません。

その飾り柱3本にビスで固定されていた

ようですが、柱の内部は空洞となっていて

ビスが抜けやすい状態でした。
アルミの飾り柱のビスが抜け落ちています
この柱の上部にビスで固定してありましたが

ビスの数も3本で中が空洞ということから

強風にあおられれば、外れてしまうのは

予測できます。

アングル材を使うなり、固定箇所数を増やす

なりをして強風対策をしておくべきでした。
前柱へはかろうじて固定されています
前の柱とテラス屋根の結合部分は

ボルトで固定されていたため

外れていませんでした。
強風によりフレームが曲がっています
テラス屋根のフレームが

歪んでしまっています。

非常に強い風にあおられたことが

伺えます。
落下したテラス屋根
ベランダの構造上、屋根を固定する

箇所が限定的であったため

このように根元から外れてしまいました。

固定部分に横柱を追加し、その横柱を

アングル材で固定。

テラス屋根を柱全体で支えることで

負荷を分散させ、しっかりとした固定が

できるようご提案をさせて頂きました。


             営業担当 宮下崇良

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

足場設置完了

熊本市西区にて強風被害を受けた瓦と雨樋の補修工事を行いました現地調査の様子はこちら

雨ジミ 天井

上益城郡御船町のお客様より、雨漏りのご相談があり現地調査に伺いました詳しくお話を聞くと・・・『強風で屋根の部材が落下し、雨漏りが起こっているので修理してほしい!』との事でした。台風や夕立の多い時期ですから、雨漏りの心配箇所は早く修理したいで...........

ベランダ波板 強風被害

熊本市南区のお客様より、住宅の強風被害のお問合せがあり現地調査にお伺いしました詳しくお話をお伺いすると・・・『先日の強風でベランダの屋根と雨樋が破損してしまった。 屋根がないので洗濯物を干せずに困っている。』との事でした毎日行う洗濯ですから...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346