オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

上益城郡益城町で大雨の影響で雨漏りが発生し現地調査へ伺いました


現地調査 室内雨漏り状況

上益城郡益城町のお客様より

『大雨の時に室内の天井より雨漏りが起こっているので見に来てほしい!』とご依頼があり、現地調査に向かいました

上記の写真が室内の雨漏り箇所になり、赤く囲んでいる部分から水滴がポタポタ落ちてきているようです
雨漏りの影響で、クロスが少し膨れて捲れてきています

屋根の状況を見て行きます??

現地調査 天井裏状況
『押入・天井部分』

押入の天井部分が点検口になっており丁度、真下ぐらいから雨漏り箇所を確認する事が出来ました

赤く囲んでいる部分に、雨垂れ跡がハッキリと付いていて黒ずんでいるのが分かりますね

左側の低い屋根と右側の高い屋根の接合点・棟の部分から雨漏りしているようです
現地調査 屋根全景
『屋根・接合点』

屋根に昇ってみると・・・
赤く囲んでいる部分が、天井裏を見た時の屋根の接合点箇所になります

接合点箇所に不具合がありそうです
現地調査 屋根水切り部分
『ケラバ唐草』

※けらば唐草の裏側から雨水が左側の破風板側に伝い、浸入している可能性がありま

矢印部分のケラバ唐草が水切りの役目を果たしているのですが・・
垂れ下がり幅が殆どありません

※唐草・・ケラバや軒先に取付ける水切り用板金
現地調査 屋根接点隙間部分
『屋根・隙間部分』

破風板スレート屋根との隙間が大きく空いているのが気になります

大雨時は、隙間部分より雨水がたくさん入ってしまいます
現地調査 屋根入隅
『軒天と壁の隙間部分』

奥側の壁と軒天との隙間が空き、下の赤く囲んでいる部分の壁サイディングにひび割れが入っています
現地調査 棟板 釘抜け部分
『屋根・周辺部分』

赤くい囲んでいる部分は、棟板の留め釘が抜けてきている状態となっていました

このまま放置しておくと、強風時に棟板が飛散し、更に雨漏りを引き起こす原因にもなってしまいます⚠⚠
現地調査 棟板コーキング
『棟板・接合部分』

棟板・接合部分のコーキングも完全に劣化して硬化・ひび割れしている状態でした
現地調査 スレート割れ部分②
『スレート屋根・ひび割れ①』

小さなひび割れも、そのまま放置しておくとひび割れがひどくなり雨漏りの原因になってしまいます
屋根補修サイン 屋根ひび割れ ズレ
『スレート屋根・ひび割れ②』

その他の箇所も、スレート屋根のひび割れが数箇所見受けられました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お客様へのご提案

『高さが違う屋根・接合点不具合箇所の補修工事』『部分的な不具合箇所の簡易補修』の提案を考えています

全体的に経年劣化が見受けられるので、お客様のお住いにとって最適な工事をご提案できればと思っております

                                  ~街の屋根やさん・熊本店~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ケラバ瓦 葺き替え工事

以前現地調査を行ったお客様より、工事のご依頼をいただきました今回は補修工事の様子をご紹介させていただきます前回の現地調査の様子はこちら

棟板金張替え 貫板撤去

熊本市中央区で台風被害を受けた棟板金とテラス屋根の張替え工事を行いました前回行った現地調査の様子はこちら

軒先瓦 ズレ

熊本市西区のお客様より『突風が吹いて瓦屋根が割れてしまった』とご連絡があり、現地調査を行いました

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346