オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

熊本市南区で折半屋根の塗装工事を行いました。


熊本市南区で折半屋根の塗装工事を行いました。屋根の状態は、錆びが屋根全体に広がっていました。穴など比較的状態が悪いところはありませんでしたが、塗装が必要です。今回は日本ペイントの遮熱塗料「サーモアイSi」を使用した工程のご紹介です。
20180208-013-columns2
ケレン・下地調整

錆びている屋根をペーパーで擦っている状況です。
ケレンを怠ってしまうと2~3年後に塗料が剥がれていく可能性があります。簡単に言えば、塗料の密着性を高める工程ですので、しっかり施工します。
20180208-017-columns2
錆止め

屋根の下塗りは2液エポキシ樹脂錆止め(SK化研 マイルドボーセイ)を使用しました。錆止めは名の通り、錆びの発生を防ぐ(遅らせる)役目があります。金額が安い業者は、ケレン・錆止めの工程をしない可能性があり、1年後には錆が科発生してしまう事がありますので、気を付けてください。

20180208-020-columns2
中塗り

中塗り・上塗りは同じ塗料を使います。
塗料は、日本ペイント サーモアイSiを使用しました。
この塗料は、遮熱効果があり折半屋根などの熱を保つものに対しては抜群の効果があります。色も濃彩よりも淡彩の方が効果があります。

20180208-024-columns2
上塗り 上塗りを終え完成です。 担当:内田

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟板金張替え 貫板撤去

熊本市中央区で台風被害を受けた棟板金とテラス屋根の張替え工事を行いました前回行った現地調査の様子はこちら

軒先瓦 ズレ

熊本市西区のお客様より『突風が吹いて瓦屋根が割れてしまった』とご連絡があり、現地調査を行いました

現地調査 棟板金飛散

熊本市中央区にて去年の台風被害のご相談を受け、現地調査にお伺いしました

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346