オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

熊本市で屋根葺き替え工事を行いました。


コロニアルは瓦よりも重量が軽く地震にも強いのが大きなメリットであります。 陶器瓦 約3.3t セメント瓦 約3.5t コロニアル 約1.5t 
約半分以上軽いのがコロニアルです。今回は
熊本地震で瓦に被害があり雨漏りがする為、コロニアルの葺き替えを行いました。
屋根1
既存瓦撤去 最初の工程は既存瓦の撤去を行います。雨漏りしていましたので、下地の状態がかなり悪かったです。
屋根2
胴縁

次に胴縁工事を行います。
屋根3
構造用合板工事 次に構造用合板(コンパネ)を張っていきます。
屋根4
ルーフィング工事

次にルーフィング工事を行いました。ルーフィングは軒先から施行します。

屋根5
コロニアル工事

次にコロニアルを張っていきます。コロニアルは千鳥葺きです。
屋根6
板金工事・完工

最後に板金工事を行い完工になります。
コロニアルは約10年で塗装の塗り替えが必要です。
次は屋根塗装についてご説明します。



担当:内田

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

台風被害の応急処置ブルーシートをそのままにしておくと

熊本市東区にて屋根のブルーシートが破れているので、ブルーシートを張り直してほしいとご依頼があり、現地へ急ぎました

現地調査 台風被害 棟板金

熊本市東区にて台風被害を受けたとご連絡があり、現地調査にお伺いしました

破風板 破損 台風被害

台風で破風板が破損したお客様より工事のご依頼をいただきました前回の現地調査の様子はこちら破損箇所の破風板を交換させていただきます

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346