オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

熊本市で窯業系サイディング外壁のシーリング工事を行いました。


シーリング工事
窯業系サイディングの外壁塗装工事に伴い、シーリング工事を行いました。なぜ同時に行うのか?
外壁塗装の目安は10年から15年ほどですが、シーリングの耐用年数は5年ほどが一般的です。5年に1回シーリング工事を行う場合、20万前後の足場代が毎回かかってしまいます。
シーリング工事
シーリングが劣化してしまうとひび割れや縮みなどが発生します。
こうなった場合、シーリングの防水機能が低下し、サイディングボードの継目から雨水が侵入しサイディングボードの歪み、曲がりが発生します。
シーリング工事
外壁にシーリングが付かないようにテープで養生作業を行い、新しいシーリングが剥がれないようにプライマーと呼ばれる材料を塗っていきます。この作業を怠ってしまうとシーリングの接着力が下がってしまいます。
シーリング工事
プライマーを塗布した後、新しいシーリングを打ちます。
弊社では耐用年数15年の「オートンイクシード15+」を使っています。高級塗料と変わらない耐用年数なので次回の外壁塗装の際に同時に工事を行う事ができ、高い料金である足場代が1回で済みます。
シーリング工事
シーリングを打ち終わったら綺麗に伸ばしていきます。
シーリングが隙間なく埋まることで小さな隙間から水が入るのを防ぎます。
シーリング工事 コラム
テープを剥がして、シーリング工事の完成です。
ただシーリングが固まるのには2日間ほどかかりますので工事の際には触らないように注意が必要です。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

台風被害の応急処置ブルーシートをそのままにしておくと

熊本市東区にて屋根のブルーシートが破れているので、ブルーシートを張り直してほしいとご依頼があり、現地へ急ぎました

現地調査 台風被害 棟板金

熊本市東区にて台風被害を受けたとご連絡があり、現地調査にお伺いしました

破風板 破損 台風被害

台風で破風板が破損したお客様より工事のご依頼をいただきました前回の現地調査の様子はこちら破損箇所の破風板を交換させていただきます

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346