オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

熊本市南区で棟板金交換工事を行いました。


熊本市南区で棟板金交換工事を行いました。築20年でまだ外壁・屋根塗装をされていない物件でした。やはり塗装していない為、棟板金にかなり錆びが発生していました。塗装も可能ですが塗装しても状態が悪い為、早い段階で錆が発生してきますので今回は棟板金交換を行いました。
既存板金1
既存板金 最初に板金の撤去を行います。 写真で分かるように錆びが発生しており、かなり状態が悪いです。 穴が開いていたりして雨漏りの原因にもなりますので要注意です。
木撤去
板金・棟木撤去 板金の撤去した後、下地となる棟木(むなぎ)を撤去します。 棟木を撤去する際、コロニアルが割れる・割れている場合がありますのでその際は交換を行います。
新既木
新規棟木 コロニアルを差し替え後、新しい棟木取付けを行います。しっかりビス・コーキングで止めていきます。棟木は棟板金を釘で取り付ける為の下地ですのでしっかり固定していきます。
板金
新規棟板金

棟木取付後、新規板金の取付けを行います。


担当;内田

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟板金張替え 貫板撤去

熊本市中央区で台風被害を受けた棟板金とテラス屋根の張替え工事を行いました前回行った現地調査の様子はこちら

軒先瓦 ズレ

熊本市西区のお客様より『突風が吹いて瓦屋根が割れてしまった』とご連絡があり、現地調査を行いました

現地調査 棟板金飛散

熊本市中央区にて去年の台風被害のご相談を受け、現地調査にお伺いしました

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346