オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

熊本市東区で屋根葺き替え工事を行いました。


IMG_3809-columns2
熊本市東区で屋根葺き替え工事を行いました。熊本地震で屋根被害があり雨漏りが発生していました。既存屋根はセメント瓦でしたがガルベストで葺き替えを行いました。初めに瓦の撤去・桟木・ルーフィングの撤去を行います。
IMG_3812-columns2
撤去後になります。ここで下地が破損していないか確認を行います。破損している場合は補修を行います。
IMG_3808-columns2
次の工程は胴縁工事です。胴縁は既存野地板に負担を和らぐ。また通気を良くする役割があります。胴縁をすべて終えたら構造用合板を張っていきます。
IMG_3852-1-columns2
構造用合板・ルーフィングの順に施工し、今回は断熱シートを張りました。ルーフィングと断熱シートが張ってありますので断熱効果は期待できそうです。
1-003-3-columns2
続いてガルベスト工事です。板金は屋根の上で加工する業者もまだたくさんいますが、屋根の上で板金を削ってしまうと鉄粉が飛び錆びが発生してしまいます。今回も加工場で調整しましたので板金を張っていきました。
1-005-2-columns2
施工後 ガルベストは和風のお家にもおしゃれに見える屋根材ですので、とてもおすすめです。 担当:内田

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ケラバ瓦 葺き替え工事

以前現地調査を行ったお客様より、工事のご依頼をいただきました今回は補修工事の様子をご紹介させていただきます前回の現地調査の様子はこちら

棟板金張替え 貫板撤去

熊本市中央区で台風被害を受けた棟板金とテラス屋根の張替え工事を行いました前回行った現地調査の様子はこちら

軒先瓦 ズレ

熊本市西区のお客様より『突風が吹いて瓦屋根が割れてしまった』とご連絡があり、現地調査を行いました

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346