オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

熊本市で外壁塗装に伴うクラック補修をおこないました。


M様クラック
今回は地震被害により発生した、外壁のクラック(ひび割れ)の補修工事をおこないます。
特にドアやサッシまわりなどの外壁の開口部に多く発生しております。

M様クラック2
このクラックも放っておけばやがて雨漏りの原因となりますので早目の対応が必要です。 クラック補修の基本的な工程は、①Uカット、②プライマー塗布、③シーリング充填、④セメント補修、⑤肌合わせ、⑥仕上げ塗装となります。
M様Uカット
まずはサンダーでUカットをしていきます。シーリング材の付着面を広げる為の作業です。

M様プライマー
次にシーリング材が密着するようにプライマーを塗っていきます。
CIMG6082-columns2
プライマーを塗ったら次に変性シリコンシーリングを充填していきます。モルタル外壁の場合は外壁よりも少し低くし、均していきます。 シーリングをたっぷり充填することで今後の動きにも追従できるようになります。
CIMG6124-columns2
乾燥後、セメントで埋め戻し作業をおこなっていきます。

この後の予定として、既存の外壁と模様合わせをして仕上げ塗装をします。補修作業1つでもこれだけの工程があるんですね。

部分補修の場合は既存の外壁とどうしても色の違いが出てしまいますので、全体の塗装とあわせての補修をおススメしています。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

台風被害の応急処置ブルーシートをそのままにしておくと

熊本市東区にて屋根のブルーシートが破れているので、ブルーシートを張り直してほしいとご依頼があり、現地へ急ぎました

現地調査 台風被害 棟板金

熊本市東区にて台風被害を受けたとご連絡があり、現地調査にお伺いしました

破風板 破損 台風被害

台風で破風板が破損したお客様より工事のご依頼をいただきました前回の現地調査の様子はこちら破損箇所の破風板を交換させていただきます

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346