熊本市南区でセメント瓦の塗装工事を行いました。


CIMG0002-columns2
熊本市南区でセメント瓦の塗装工事を行いました。今回が初めての塗装で、カビ・藻が発生していました。しっかり洗浄し、塗装工程に入っていきます。
CIMG0001-columns2
屋根状況
IMG_0070-1-columns2
セメント瓦の下塗り状況です。
コロニアル・板金屋根と屋根材にあった塗料があります。
今回はセメント瓦ですので、水谷ペイント 水系ルーファー
EX という塗料を使用しました。
ちなみにコロニアルはシーラー、板金屋根は錆止めを使用します。
IMG_0072-1-columns2
セメント瓦の中塗り状況です。
中塗り上塗りは同じ塗料を使用します。
今回は SK化研 ヤネフレッシュF(フッ素)を使用しました。上記の塗料はコロニアル・板金屋根の上塗りにも適している万能塗料です。
IMG_0074-columns2
セメント瓦の上塗り状況です。
下塗りの選択で年数が経ち剥がれ・膨れが発生してしまうケースがたくさんあります。2~3回目の塗装をお考えの際は、屋根の葺き替え(陶器瓦)をお勧めします。
屋根の下に防水シート(ルーフィング)が敷いてありますが、築20年経つと防水シートに穴が開いたり、雨漏れの可能性も考えらせます。  担当:内田

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

CameraZOOM-20171111144100341_R

お客様から強風の影響で波板が飛散したという報告があり、現地調査へ行って参りました。強風の影響などで波板が飛んでしまったり割れてしまうなどは良く見受けられますよね波板が無いと洗濯物を干せなかったりと不便なことがありますので急いでお客様のもとへ...........

現地調査 建物全景

熊本市中央区のお客様より、ベランダ屋根の波板フックが外れているとご連絡があり、現地調査にお伺いしました。お客様に詳しい状況をお伺いすると・・・「強風時にガタガタと音が鳴り、屋根が吹き飛ばされないか心配でした」とご不安だったようです。ベランダ...........

部屋内部 雨漏れ箇所

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・”上益城郡御船町にて、雨漏れが原因で2階・洋室の天井に穴が空いてしまったお客様からのお問合せがあり、現地調査にお伺いさせて頂きました”お客様より詳しく雨...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346