オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

熊本市東区で棟瓦漆喰・屋根塗装工事を行いました。


熊本市東区で棟瓦の漆喰工事を行いました。築20年で熊本地震以降瓦のずれ、漆喰の割れが発生した為依頼がありました。

1-006-2-columns3
瓦もチョーキングしており塗装も必要です。棟瓦補修後、塗装工程に入っていきます。
1-011-3-columns3
漆喰が割れている状態です。このままでは雨漏りする可能性がある為、既存の漆喰撤去後、詰め直しを行います。

1-007-columns3
棟瓦もずれているので棟瓦も取り外しを行います。

1-029-1-columns3
工程は
棟瓦取り外し→既存漆喰撤去→金具→棟木取付け→漆喰詰め直し→棟瓦取付け の順番で施工していきます。
1-028-columns3
漆喰詰め直しは隙間が出ないように施工していきます。隙間が出てしまうと
そこから雨漏りの原因にもなりますので慎重に施工します。

1-030-columns3
漆喰詰め直し完了です。最後に棟瓦を取り付けて終了になります。
IMG_0068-columns3
屋根塗装 下塗り 洗浄後、下塗りを行います。材料は、 水谷ペイント ルーファーEXを使用しました。
IMG_0075-columns3
屋根塗装 中塗り
下塗り後、中塗りを行います。
材料は、SK化研 ヤネフレッシュSiを使用しました。
IMG_0080-columns3
屋根塗装 上塗り 中塗り後、上塗りを行います。 材料は、SK化研 ヤネフレッシュSiを使用しました。 担当:内田

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

台風被害の応急処置ブルーシートをそのままにしておくと

熊本市東区にて屋根のブルーシートが破れているので、ブルーシートを張り直してほしいとご依頼があり、現地へ急ぎました

現地調査 台風被害 棟板金

熊本市東区にて台風被害を受けたとご連絡があり、現地調査にお伺いしました

破風板 破損 台風被害

台風で破風板が破損したお客様より工事のご依頼をいただきました前回の現地調査の様子はこちら破損箇所の破風板を交換させていただきます

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346