熊本市で台風被害をうけたセメント瓦屋根の現場調査をしました。


本棟ののし瓦が外れていました
本棟の下に積まれたのし瓦が完全に抜けてしまっていました。
漆喰も劣化していて、固定するはずの役目が果たせていません。
この状態では横から吹き込むような雨風を受ければ瓦の下へ雨が流入してしまいます。


身瓦が外れていました
熊本地震の補修で1枚だけ身瓦を交換されていたようですが、その瓦がしっかりと固定されていなかったためか、強風でその瓦から数枚がずれてしまっています。
ずれた身瓦の下地。ルーフィングが破れています。
ずれた瓦の下には破けてしまっているルーフィング(防水シート)が姿を現しました。
全体的に経年による劣化、紫外線や雨風などによる劣化が伺えます。
棟瓦がずれて隙間が目立ちます。
棟の三つ又瓦部分から棟が全体的にずれ落ちてしまっています。
現時点ではこの部分からの雨漏りは無いようですが、このまま放置してしまうとここから侵入した雨風で下地が傷み、雨漏りの原因となってしまいます。

隅棟が全体的にずれています。
棟の冠瓦もずれてしまっています。
やはり、熊本地震と今回の台風の影響でずれたものと思われます。
この状態ではこれからの台風シーズンに耐えられるか心配です。

お客様に写真を見せながらご報告をさせて頂きました。

応急的に修復できる箇所は修復してこれから最適なご提案書を作ります。

できるだけ早くお客様が安心してお住まいになられるように迅速なご対応をしていきます。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

熊本市で地震被害に遭った屋根をコロニアルに葺き替えました

CIMG5424
CIMG5513-1
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト コロニアルクァッド ネオブラック
築年数
25
建坪
28坪
保証
10年
工事費用
900,000円
施工事例

益城町で陶器和瓦からコロニアルへの葺替え工事

着工前
完工しました
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
KMEW(ケイミュー)コロニアルクアッド
築年数
建坪
保証
10年間
工事費用
参考価格約240万円(足場込)

同じ地域の施工事例

施工事例

熊本市中央区出水で外壁塗装工事を行いました。

施工前
施工後
工事内容
外壁塗装
使用素材
日本ペイント パーフェクトトップ
築年数
建坪
約35坪
保証
工事費用
85万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

現地調査 住宅の劣化状況

熊本市西区にて、『住宅の屋根瓦の一部が劣化して屋根瓦が今にも落下してしまいそう!』とお客様よりお問合せがあり、現地調査にお伺いをさせて頂きました現場に着いてみると・・・築年数が経過した相当古い建物で、また、経年劣化が進み、今にも瓦が落下して...........

屋根瓦の現状

熊本市西区にて、2階建て住宅の屋根から白い石(漆喰?)の様な物が落ちてきた!と問い合わせがあり、現地調査へ向かいました築35年~40年との事で、各所で経年劣化等が進んでいる所が有りそうな感じですね早速、調査を始めて行きたいと思います屋根に昇...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346