菊陽町 地震被害の雨漏り補修で伺いました。


CIMG5251-columns2
菊陽町築20年の木造平屋建てのお宅です。熊本地震の影響で、大部分の棟瓦が崩れ落ちています。お客様より、太陽光パネルの下から雨漏りしているとの情報でした。
太陽光発電は、2年ほど前に弊社で施工させていただきました。
ブルーシートはお客様自身で掛けられたとのことで、大変だったとおっしゃいました。
CIMG5255-columns2
雨漏り箇所の確認のため、太陽光パネルを取り外してみました。
瓦のずれと防水シートの亀裂が発見されました。パネル施工による雨漏りではなく、地震により瓦がずれ、亀裂した防水シートを雨水か伝っていったものと考えられます。
CIMG5256-columns2
防水シートの補修を行い、ずれた瓦を元通りに直しました。
屋根上部から大量の水道水を流して、雨漏りのチェックを行いました。(水試験)
結果、雨漏りは確認できず、応急処置は完了しました。
CIMG5257-columns2
雨漏りの原因は、地震による瓦のずれと防水シートの亀裂によるものでした。雨漏りは一旦止められたものの、ブルーシートの劣化により、新たな箇所での雨漏りが考えられます。
また、瓦そのものが、釘若しくはビスで止められておらず、今後の余震や台風被害も心配です。既存の瓦を生かしたまま補修をするのか、軽量化が図れる屋根材に葺き替えるのか、お客様と相談しながら最適なご提案ができる様進めていく予定です。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根取り合い部分 板金貼付

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・前回、既存の『屋根取り合い部分の板金の張り替え』と、大屋根と下屋の隙間の部分に動物(ネコ)の侵入対策として『網』を設置しました?今回は屋根取り合い部分の...........

下屋・大屋根間 ネコ発見

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・前回、熊本市西区にて『屋根板金張替』『動物(ネコ)侵入対策』の現地調査にお伺いさせて頂きましたお客様より、工事のご依頼を頂きましたました大屋根と下屋の隙...........

下屋・大屋根間 ネコ発見

熊本西区のお客様から・・・『屋根の板金のサビが酷くて張り替えてほしい!』『屋根の隙間にネコが入って来るから困ってます!』とご依頼を受けて、現地調査へお伺いさせて頂きましたお客様は、屋根の隙間にネコがよく出入りしており住みついたらどうしよう!...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346