オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

熊本市東区で1階各所の天井より雨漏りが発生し調査依頼を受け現地へ


テラス状況
熊本市東区のお客様より、『2階建住宅の1階各所天井から雨漏りが発生していて困っています!』とご連絡があり現地調査にお伺いしました

雨漏り箇所を拝見し、雨漏りの原因2階テラス瓦屋根・谷樋部分では・・・
詳しく調査していきましょう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上の写真は2階テラスになります。
全体的に経年劣化が進行しているように見受けられます

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 赤い囲み部分の状況はこちら ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
テラス捲れ


既存の塗膜防水か塗装の膜が捲れ上がっています

この様な状態では、ここから雨水が浸入し雨漏りを引き起こす原因になってしまいます
排水口の様子
『排水口部分』

雨水が流れていく排水口部分をよく見てみると、排水口内部の仕舞いが中途半端になっています

漏水の原因になっている可能性がある様に思われます
バルコニー手摺 錆
『手摺・笠木部分』

囲み部分の手摺笠木にもサビ跡が付いています

こちらの様な、スチール製手摺の支柱が【床】【手摺の天端】から直接立っている部分は、支柱が錆びて穴があき、そこから支柱伝いに雨水が浸入し、建物内部に雨漏りを引き起す原因にもなります

穴が空いてしまうと修繕が簡単には出来ないのです?

※鉄を塗装した製品については、定期的なメンテナンスを行う必要があります
外壁部分

カバー工法で施工された金属サイディングが張られており、矢印の赤線部分が床まで張り伸ばされ防水の仕舞いが出来ない状況でした

本来であればメンテナンス端部の仕舞いを行う為、最低でも数センチ空けておく事が理想です
屋根 壁 取り合い部分
1階壁から天井にかけて、かなりの量の雨漏りが発生していました
中途半端に短い瓦が3枚だけある事も気になりますね

また、原因の一つとして瓦の先端~壁面にかけて設置している【谷樋】と呼ばれる部分も関係してそうです。

谷樋の銅板が赤線部分までで、瓦にのみ込んでおらず、これでは雨量や風の状況で簡単に雨水が浸入してしまいます
短い瓦が3枚だけ足してある理由が分かりますね
谷樋 立上り部分
谷樋立上り出隅の仕舞いも良くありません
隙間が空いてしまっています

また、丸印部分のつなぎ目のコーキングも経年劣化しており、こちらも改善が必要です?
谷樋
谷樋を覗き込んでみると・・・

矢印部分では谷樋・銅板の端が見えてしまっています(゚Д゚;)

⚠もう少し瓦の奥まで差し込まないといけません
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現地調査の結果・・・

テラス側➙『壁面金属サイディング下部の納まり改善』『スチール手摺の撤去』『仕舞い・床面防水の改修』が必要

瓦屋根側『谷樋の取替え改修』が必要

お客様に調査内容の詳細をご説明し、”最善のご提案が出来れば”!と思っております


住まいに関する事で気になる箇所がございましたら、いつでもお問合せ下さいませ


                            ~街の屋根やさん・熊本店~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



同じ工事を行った施工事例

施工事例

菊池郡菊陽町にて台風・強風で破損した波板と窓ガラスの補修工事

波板屋根 塩ビ製 劣化 割れ
波板屋根 張り替え工事後 ポリカーボネート
工事内容
屋根補修工事
足場
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
工事費用
32万円
施工事例

菊池郡大津町で雨漏りしたセメント瓦の補修と屋根・外壁塗装工事

外壁塗装 クラック 工事前
外壁塗装 ファインパーフェクトトップ 工事後
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
雨漏り修理
外壁塗装
屋根塗装
部分塗装
その他塗装
足場
使用素材
ファインパーフェクト・変成シリコンコーキング
築年数
築40年
建坪
約30坪
保証
5年間
工事費用
約160万
施工事例

菊池郡大津町にて下地劣化により雨漏りが起きた瓦屋根の補修工事

瓦屋根下地 劣化 工事前
瓦屋根下地 劣化 工事後
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
雨漏り修理
使用素材
モラサン ゴムアスファルトルーフィング
築年数
100年
建坪
約50坪
保証
工事費用
約25万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

台風被害の応急処置ブルーシートをそのままにしておくと

熊本市東区にて屋根のブルーシートが破れているので、ブルーシートを張り直してほしいとご依頼があり、現地へ急ぎました

現地調査 台風被害 棟板金

熊本市東区にて台風被害を受けたとご連絡があり、現地調査にお伺いしました

雨樋 集水器 這樋 竪樋

熊本市東区で台風の時に雨樋が割れたとご相談があり、現地調査にお伺いしました

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346