オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

熊本市東区で【2世帯住宅緑化バルコニー】が原因の漏水対策工事


『漏水対策工事着工』

植栽撤去の様子
住宅の緑化バルコニーが原因で室内へ漏水したお住いの改善・対策工事を着工させて頂きました?

【住宅緑化バルコニー】の植物が数年かけて成長すると・・・??


排水口と竪樋に根が詰まり→雨水が流れず➙バルコニー内の雨水が満水→室内に漏水へ


お客様へのご提案
①排水部の詰まっている部分を撤去改善
②植物を一部整備し復旧

上記のご提案をさせて頂きましたが・・・

お客様は『また同じ状態になるという不安があるし、今後の事を考えるとこの際、バルコニーにある植物を土ごと撤去して、有効に且つ安心して生活を送れる様にして下さい』とのご要望を頂きました。

まずは、『植物』『土』の撤去工事からさせて頂く事となりました?

日除けネット、植物等がたくさん植えられていました。
こちらは、手作業で一つ一つ撤去していきます。

植物と土の撤去工事

植栽撤去①
①植物の撤去から始めます
幅の狭いバルコニー部分も丁寧に1本ずつ撤去します

②次は土の撤去に取り掛かかります
こちらも手作業でスコップとバケツで撤去します
植栽撤去②
2階~4階の屋上の全ての階に【緑化バルコニー】があり、植物と土の量4tトラック4台分程搬出しました?
植栽撤去③
土の下に、バルコニー植栽を行う為の排水マットという物が敷いてあります。
こちらも全て撤去します
バルコニー 植栽おろし設置
『ダストシューター』による撤去作業

写真は、バルコニーから撤去した植物や土を直接、車両に積み込める様に設置したダストシューターという設備になります

全ての撤去物を家の中を通り階段で手で運んでいたら何日も掛かってしまいます
お客様にもご迷惑を掛ける事になってしまいます

この様な工事の際はダストシューターの設備が必要不可欠となります

植物と土の撤去工事完了!

植栽撤去完了
植物と土が撤去されると、全ての排水口の点検や清掃を確実に行う事が出来ます
植栽撤去完了④
土の撤去で、排水管とエアコンの配管まで埋設されていました

このような所に、エアコンの配管があって大丈夫でしょうか

植栽撤去完了③
植物を撤去すると、予想以上に広く感じますよねΣ(・ω・ノ)ノ!
樋 つまり状況

植物の土の搬出も無事に終わりました

しかし、竪樋の詰まりで流れが悪い為、竪樋を下の方で切断して配管の中の異物を引っ張ってみると・・

写真の水の中にある筒状のものが、なんと、植物の根っこです(゚д゚)!
根っこが一気に流れ出し、詰まっていた水も一気に排水されました

この量の根っこが、竪樋の配管いっぱいに張っていたら樋の機能を全くせず、肝心な雨水は一切流れないですね
お客様もビックリされていました
配管状況

エアコンの配管はサッシの下を通り、バルコニーから室内に入っていました。

配管の周りは防水処理がされず空洞になっていました。

今回の雨漏りは、バルコニーに溜まった雨水がこちらの部分より室内にたくさん浸入したと考えられます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は、雨漏れの原因を根本から改善する植物・土の撤去工事を行いました?

今後は、不良箇所の修理や対策工事を行ってバルコニーを有効活用出来る様に、お客様と打合せをしながらキレイに仕上げて行きたいと思っています

調査の様子はこちらをご覧下さい。
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


                                  ~街の屋根やさん・熊本店~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

現地調査 建物全景

上益城郡御船町にて大雨の影響で雨漏りが起きたとご相談があり、現地調査にお伺いしました

現地調査 建物全景

合志市のお客様より、雨漏れのご相談があり現地調査にお伺いしました詳しくお話をお聞きすると・・・『雨が降ると2階の天窓から雨水が漏れていて、 原因箇所が分からないので調査してほしい』との事でした。ゲリラ豪雨や台風で大雨が降る日も多いので、雨漏...........

軒天 雨漏り

熊本市北区のお客様より雨漏りのお問合せがありました詳しくお話を聞くと・・・『軒天が雨漏れしていて、1階のサッシを開けるとドバっと水が落ちてくる。真上にあるベランダの防水が劣化していて、心配なので見にきてほしい。』との事でした。台風やゲリラ豪...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346