熊本市北区|高所作業車にて3階建て住宅の軒天と屋根の現地調査


~~・・・~~・・・~~~・・・~~・・・~~~・・・~~・・・~~~・・・~~・・・~

熊本市北区にて、3階建て住宅の軒天が破損してしまい屋根も被害がないか点検してほしい!とお問合せがありました

お客様のご自宅は3階建て住宅の為事前にベランダ等から大屋根に登る事が出来るのか?と下見を致しましたが、建物沿いは不可能なので””高所作業車””を使用しての現地調査となりました👷

※高所作業車を使用する場合は、必ずお客様へご了承を頂いてからの調査となります!

~~・・・~~・・・~~~・・・~~・・・~~~・・・~~・・・~~~・・・~~・・・~

現地調査 ~軒天・大屋根の状況~

現地調査 道路側から見た破損箇所
『軒天の破損状況』

四角で囲んでいる箇所が、お問合せを頂きました””軒天””の破損部分となります

矢印の破風部分欠落が見受けられました

※軒天とは・・住宅の外壁から外側に伸びている
       屋根の裏側(真下)部分にある天井
       の事

※破風とは・・屋根の妻側の端の部分
※棟の直角に当たる壁面を『妻』と呼びます。
3階建住宅 棟板金飛散 高所作業車
『棟板金飛散状況』

高所作業車を使用し大屋根に上がり屋根の点検を行ってみると、大屋根は上記写真の様に棟板金が飛散していました

作業時は注意が必要!

現地調査 足場設置 目地シール剥離
『電線と高圧トランスとの距離に注意!』

仮設足場架け払い作業をする際に、高圧トランス(黄色稲妻)と架線の近さが気になりますね

施工時には、電線や高圧トランスへの接触や感電に注意が必要です

他にも、矢印箇所の外壁サイディング目地に、シールの剥離が所々見受けられました

※トランスとは・・・高圧の電線からきている電気を家庭用等で用いられる電圧に変換する装置。

※架け払いとは・・・足場の組立作業と足場の撤去作業を指す言葉です。

その他の不具合箇所は?

現地調査 大屋根劣化状況
『屋根材の劣化』

大屋根・軒樋の詰まりや金具等の不具合は大丈夫でしたが、上記写真の様に、スレートコロニアルが劣化しており、耐用的に”表面塗装替え”の必要があると感じました


現地調査 外壁目地シール剥離
『シーリング材の劣化』

他の目地部分にも、上記写真・矢印部分の様にシーリング材の経年劣化により剥がれや浮きが各所に見受けられました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日の、高所作業車での屋根点検は全て終わりました

お客様には、現場写真をお見せしながらご説明・ご提案を致しましたところ・・・

『軒天廻りの張り替え・塗装』と『棟板金の改修』『屋根材の塗装』の工事受注のご連絡を頂きました

早速、工事の手配をさせて頂きます

                                  ~街の屋根やさん・熊本店~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同じ工事を行った施工事例

施工事例

熊本市西区にて大屋根破損・飛散部の修繕工事を行ないました

屋根工事 before
屋根工事 after
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
足場
火災保険
使用素材
J型釉薬瓦青色
築年数
40年~45年
建坪
保証
工事費用
15万円(応急工事含む)

同じ地域の施工事例

施工事例

熊本市北区で屋根外壁塗装工事を行いました

施工前全景写真
完工後全景写真
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
ジャパンカーボライン スーパームキコート
築年数
約15年
建坪
約40坪
保証
3年
工事費用
169万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

現地調査 和室 雨漏れ シミあと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・上益城郡益城町にて、『和室と洋室の天井にシミが出来ているので点検をお願いしたい!』とご連絡を受け、現地調査に向かわせて頂きましたお客様に状況をお伺いする...........

現地調査 波板破損飛散箇所 波板・アクリル

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・熊本市南区で、強風に煽られてベランダのアクリル波板が破損・飛散してしまったお客様よりご連絡を頂戴し、現地調査にお伺いをさせて頂きましたお客様にお話をお伺...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346