熊本市コロニアル屋根の劣化による雨漏り発生、現地調査に伺いました


CIMG5763-columns2
熊本市中央区S様邸。建坪約30坪の木造平屋建てのお宅です。
コロニアル部分の屋根から雨漏りが発生しており、豪雨の際は天井から雨水が落ちてくる状態とのこと。最近酷くなった印象もあり、熊本地震の影響も少なからず考えられます。
コロニアルは経過年数約30年。塗装などの定期的なメンテナンスは、これまでやったことがないとのことでした。
CIMG5765-columns2
写真のとおり、全体的に色褪せ・腐食が見られます。板金にも錆びが生じています。
コロニアル屋根の場合、定期的なメンテナンスが必要となりますが、大まかな目安として、8~9年に一度の塗装をお勧めします。
長期間メンテナンスを怠ると、塗装では無理があり、効果も望めない状態となります。

CIMG5767-simple
所々に細かなひび、割れが生じていましたが、大きな破損は見当たりませんでした。
雨水がコロニアルの下に入ったとしても、防水シート(ルーフィング)に問題がなければ、雨漏りは発生しません。
S様邸の場合、防水シートの割れや亀裂が雨漏りの原因ではないかと考えられます。
コロニアルを撤去し、防水シートの張り替えをした場合、コロニアルに含まれるアスベストの問題が新たに生じます。
弊社では、ガルバリウム鋼板の重ね葺きをお勧めしており、次回ご提案することとしました。(冨田)

同じ工事を行った施工事例

施工事例

熊本市西区にて大屋根破損・飛散部の修繕工事を行ないました

屋根工事 before
屋根工事 after
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
足場
火災保険
使用素材
J型釉薬瓦青色
築年数
40年~45年
建坪
保証
工事費用
15万円(応急工事含む)

同じ地域の施工事例

施工事例

熊本市中央区出水で外壁塗装工事を行いました。

施工前
施工後
工事内容
外壁塗装
使用素材
日本ペイント パーフェクトトップ
築年数
建坪
約35坪
保証
工事費用
85万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

CameraZOOM-20171111144100341_R

お客様から強風の影響で波板が飛散したという報告があり、現地調査へ行って参りました。強風の影響などで波板が飛んでしまったり割れてしまうなどは良く見受けられますよね波板が無いと洗濯物を干せなかったりと不便なことがありますので急いでお客様のもとへ...........

現地調査 建物全景

熊本市中央区のお客様より、ベランダ屋根の波板フックが外れているとご連絡があり、現地調査にお伺いしました。お客様に詳しい状況をお伺いすると・・・「強風時にガタガタと音が鳴り、屋根が吹き飛ばされないか心配でした」とご不安だったようです。ベランダ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346