オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

熊本市中央区で劣化が激しいベランダ屋根2箇所の波板が割れて飛散


ベランダ屋根飛散 建物全景
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

熊本市中央区のお客様よりお問合せを頂きました

お問合せ内容は・・・
『ベランダ2箇所の屋根が一部、割れて飛んでしまい修理してほしいです!』との事でした

”波板も古くなってきているので、そろそろ新しくしないと!”とご家族で話されていた様です
少し強い風が吹いた時に”何か音が聞こえた?”と思いベランダを見てみると、一部の波板が割れて飛んでいるのを確認されたそうです

ご自宅にお伺いをして””ベランダ屋根の被害状況””を確認したいと思います

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現地調査:ベランダ2箇所・波板飛散状況は??

現地調査 ベランダ波板飛散箇所①
『ベランダ屋根・波板飛散箇所①』


現地調査 ベランダ波板飛散箇所②
『ベランダ屋根・波板飛散箇所②』
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上記画像が””ベランダ屋根・波板飛散箇所””になります。

長年の強い紫外線や風雨などの影響で、波板が変色し劣化が見られます
他にも、波板を固定しているフックの緩みや外れている箇所も見られました

経年劣化で傷んでいた波板に悪天候(強風)が重なってしまい、波板が割れて飛散してしまったと考えられます

ベランダの屋根は、風雨や紫外線の影響を日常的に受けていますので、劣化の進行がどうしても早まってしまいます

波板は構造上、大きな1枚の波板を重ねている為、下から吹き上げる風には弱く経年劣化で硬化した波板であれば、強風に煽られてしまうと簡単に割れて飛散してしまいます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

波板 劣化状況
波板の劣化状態は・・・

ベランダを設置してから十数年が経過しており、変色の他に波板には埃”や”ゴミ”が多く溜まっていました。

現在、使用されている波板は塩化ビニール製”の『塩ビ波板と呼ばれている波板です。



塩ビ波板は、柔軟性があり加工しやすいのですが、劣化しやすく長期間の性能を持続するには適していない特徴があります
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お客様には、現地調査時の画像をお見せしながら、”衝撃に強く割れにくい””耐用年数は約10年”と長期利用が可能である『ポリカーボネート波板』を使用した『波板の全面張替工事』をご提案させて頂き、後日、工事受注のご連絡を頂きました

工事の打合せ後、『ポリカ波板全面張替工事』を行いたいと思います

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ベランダ屋根・波板全面張替工事完了!

ベランダ屋根 波板全面張替工事完了
ベランダ屋根 波板全面張替工事完了②
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

波板の張替工事は・・・

既存の波板を撤去→骨組みの溝を清掃→下地に破損・歪みがないか確認→ポリカ波板取付の手順で行います。

上記画像の様に、ポリカーボネート波板全面張替工事が完了しました

工事完了後、お客様に確認してもらい、『綺麗にしてくれてありがとう!これで雨の日が憂鬱にならなくてすみます!』と笑顔とあたたかいお言葉を頂きました

住まいの仕事に携わっている私達も、お客様のあたたかいお言葉は仕事の励みになります

お住いでご不安を抱えられているお客様がいらっしゃいましたら、お気軽に”街の屋根やさん・熊本店”までご相談下さいませ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同じ工事を行った施工事例

施工事例

熊本市東区にて台風で外れた雨樋の交換と予備瓦取付の補修工事

這い樋 破損 歪み 経年劣化 工事前
這樋 歪み 工事後
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
台風
使用素材
樋,和瓦
築年数
30年以上
建坪
保証
工事費用
11万円
施工事例

熊本市東区にて台風被害により外れた棟板金と貫板の張り替え工事

棟板金外れ 浮き 施工前
棟板金 外れ 補修工事後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
木製貫板・ステンレスビス
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
約17万円
施工事例

菊池郡菊陽町にて台風・強風で破損した波板と窓ガラスの補修工事

波板屋根 塩ビ製 劣化 割れ
波板屋根 張り替え工事後 ポリカーボネート
工事内容
屋根補修工事
足場
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
工事費用
32万円

同じ地域の施工事例

施工事例

熊本市中央区出水で外壁塗装工事を行いました。

施工前
施工後
工事内容
外壁塗装
使用素材
日本ペイント パーフェクトトップ
築年数
建坪
約35坪
保証
工事費用
85万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

強化棟工法 断面図 ガイドライン工法 棟取り直し

菊池郡菊陽町にて漆喰の劣化が原因で棟瓦にズレが生じ、棟瓦取り直し工事を行った様子をご紹介します。

F形モニエル瓦 棟取り直し

菊池郡菊陽町のお客様より、『瓦がズレているので見に来てほしい』とご相談があり、現地調査にお伺いしました◆建物詳細  木造2階建て住宅◆屋根材種類 モニエル瓦(F形)◆相談内容『屋根瓦がズレている。雨漏りはしていないが、落ちてこないか心配なの...........

台風被害の応急処置ブルーシートをそのままにしておくと

熊本市東区にて屋根のブルーシートが破れているので、ブルーシートを張り直してほしいとご依頼があり、現地へ急ぎました

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346