オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

熊本市中央区で劣化により強風時に破損したベランダ屋根張替工事


熊本市中央区にて「強風時に屋根からカタカタと音がするので点検してほしいとの依頼を受け、現地調査にお伺いしました

奥様にお話しをお伺いした所、
「強い風の時に今にも屋根が飛んでしまいそうな音がする。ご近所に飛んでしまわないか不安になり連絡をした。
との事です。
ご近所にご迷惑がかかるのは絶対に避けたいですよね


現地調査 ポリカ屋根撤去後
2階に上がらせていただきベランダの屋根を確認した所、
ポリカーボネート波板を留めるフックが強風の影響と経年劣化で外れている所が数か所あり、汚れが目立つ場所もありました
このままの状態にしておくとポリカ波板自体が飛散してしまう恐れがある為、ポリカ屋根の全面張り替えをご提案しました。

ポリカは寿命が約10年と耐久性が高く、衝撃があってもひび割れなどしにくいというメリットがあります
デメリットとしてはFRP波板(プラスチックにガラス繊維を混ぜて強化させた波板)に比べると材質が柔らかい為、重みには弱く、積雪等によりへこんだり歪んでしまう可能性があります。
しかし熊本は豪雪地域ではない為、価格が安く耐久性の高いポリカ波板を採用することになりました


まず、破損しているポリカ屋根の撤去を行いました
ポリカ波板 張替え完了 上部
ポリカ波板の張り替えが完了しました

こちらは上から見た写真です。
屋根に合った長さの波板を専用のフックで引っ掛けて固定しています。(工事前はこのフックが外れており、波板が飛んでいきそうでした
基本的にフックの位置は波板の山、5山程度の間隔で穴をあけてそこにフックを通して回転させて骨組みに引っ掛けて固定します
ポリカ波板 張替え完了
下から見ても綺麗になりました
これで雨の日も強風の日も安心ですね
ポリカ波板張り替え完了 建物全景
同じようなベランダ屋根をお持ちの方はたくさんいらっしゃると思います。
大きな被害になる前に点検をお勧めします
屋根の張り替え、補修などなんでもお気軽に街の屋根やさん熊本店にご相談ください

同じ工事を行った施工事例

施工事例

熊本市東区にて台風で外れた雨樋の交換と予備瓦取付の補修工事

這い樋 破損 歪み 経年劣化 工事前
這樋 歪み 工事後
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
台風
使用素材
樋,和瓦
築年数
30年以上
建坪
保証
工事費用
11万円
施工事例

熊本市東区にて台風被害により外れた棟板金と貫板の張り替え工事

棟板金外れ 浮き 施工前
棟板金 外れ 補修工事後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
木製貫板・ステンレスビス
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
約17万円
施工事例

菊池郡菊陽町にて台風・強風で破損した波板と窓ガラスの補修工事

波板屋根 塩ビ製 劣化 割れ
波板屋根 張り替え工事後 ポリカーボネート
工事内容
屋根補修工事
足場
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
工事費用
32万円

同じ地域の施工事例

施工事例

熊本市中央区出水で外壁塗装工事を行いました。

施工前
施工後
工事内容
外壁塗装
使用素材
日本ペイント パーフェクトトップ
築年数
建坪
約35坪
保証
工事費用
85万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

強化棟工法 断面図 ガイドライン工法 棟取り直し

菊池郡菊陽町にて漆喰の劣化が原因で棟瓦にズレが生じ、棟瓦取り直し工事を行った様子をご紹介します。

F形モニエル瓦 棟取り直し

菊池郡菊陽町のお客様より、『瓦がズレているので見に来てほしい』とご相談があり、現地調査にお伺いしました◆建物詳細  木造2階建て住宅◆屋根材種類 モニエル瓦(F形)◆相談内容『屋根瓦がズレている。雨漏りはしていないが、落ちてこないか心配なの...........

台風被害の応急処置ブルーシートをそのままにしておくと

熊本市東区にて屋根のブルーシートが破れているので、ブルーシートを張り直してほしいとご依頼があり、現地へ急ぎました

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346