オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

熊本市中央区で強風と経年劣化の影響で波板が破損し現地調査へ!


波板破損 現地調査
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

熊本市中央区にて、ランダ屋根の波板が強風で割れてしまった!』とお問合せがあり、現地調査にお伺いさせて頂きました

お客様宅に到着し、ベランダに目を向けてみると波板が割れており、これでは雨が掛かってしまい洗濯物も外に干す事が出来ない状況ですね

詳しく現地調査を始めたいと思います

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

?ベランダ波板の破損状況

波板飛散状況②
波板が、かなり割れてしまっています

お客様宅で使用されているポリカーボネート波板は、本来は頑丈で寿命が長い事が特徴です!

しかし・・・

強風や台風等の影響、また、経年劣化も重なってしまうと、波板を固定しているフックが外れて波板自体が飛んで行ってしまったり、割れてしまったりするケースも少なくはありません
波板飛散状況①
こちらも、広範囲にわたり波板が割れてしまっています

強風の影響で波板が変形している箇所、経年劣化に伴いサビや汚れが見受けられる箇所もあります

?ベランダ波板・劣化箇所

波板劣化状況
他の波板箇所にも、経年劣化での”サビ”や”汚れ”が多く見受けられました

このまま放置しておくと、上記写真の様に、波板が割れて破損してしまったり、飛散してしまう可能性があります

?ベランダ屋根・変形箇所

波板枠組み 変形箇所
少し分かりずらいかもしれませんが、赤く囲っている部分ですが、強風の影響を受け、少し変形してしまっています
自然の力は恐ろしいですね
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『波板』といっても、寿命が長く強度に優れているなど、たくさんの種類があります。

しかし、毎年の台風や風雨、紫外線などの影響を日々受けており劣化を避ける事が出来ません

風が吹くとパタパタ音が気になる!などの症状があれば、波板を固定しているフックが緩み外れてしまって、波板が飛散してしまう場合があります

強度が下がってしまうかもしれないので、そのまま放置せずに『補修』や『波板の張り替え』することをオススメ致します

同じようなお悩みをお持ちの方がおられましたら、お気軽にご相談下さいませ

                                  ~街の屋根やさん・熊本店~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同じ工事を行った施工事例

施工事例

菊池郡大津町にて下地劣化により雨漏りが起きた瓦屋根の補修工事

瓦屋根下地 劣化 工事前
瓦屋根下地 劣化 工事後
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
雨漏り修理
使用素材
モラサン ゴムアスファルトルーフィング
築年数
100年
建坪
約50坪
保証
工事費用
約25万円
施工事例

熊本市東区にて雨漏りが起きたスレート屋根のコーキング補修工事

スレート屋根 ひび割れ 工事前
スレート屋根 ひび割れ コーキング補修
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
変成シリコンコーキング
築年数
約15年
建坪
保証
工事費用
3万円
施工事例

上益城郡益城町にて強風で破損した軒樋一部交換と波板張替え工事

波板 割れ フック抜け 工事前
波板張替え 工事後
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
使用素材
ポリカーボネート製波板
築年数
30年以上
建坪
保証
工事費用
5~6万円

同じ地域の施工事例

施工事例

熊本市中央区出水で外壁塗装工事を行いました。

施工前
施工後
工事内容
外壁塗装
使用素材
日本ペイント パーフェクトトップ
築年数
建坪
約35坪
保証
工事費用
85万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟瓦 崩壊

前回、突風被害に見回れ現地調査を行った熊本市西区のお客様より工事依頼をいただき屋根補修工事を行いました現地調査の様子はこちら

現地調査 建物全景

熊本市中央区のお客様より、『屋上の端にある金属部品が去年の台風で外れてしまった!』とご相談があり、現地調査にお伺いしました

ケラバ瓦 葺き替え工事

以前現地調査を行ったお客様より、工事のご依頼をいただきました今回は補修工事の様子をご紹介させていただきます前回の現地調査の様子はこちら

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346