オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

熊本市中央区にて屋上のシート防水が経年劣化により雨漏れが発生


天井 雨漏れ状況①
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

熊本市中央区のお客様より・・・『天井からの雨漏りが酷い!』とご連絡を受け現地調査へ向かいました

実際にお客様宅にお伺いすると、2階・天井の一部が捲れて今にも落ちそうな【雨漏れ】が起こっていました(゚д゚)!

現地調査当日に雨は降っておらず、前日の雨の影響で”ポツポツ””と雨漏りがしていました

少し違和感を感じました(・・?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天井裏 雨漏れ状況


『天井裏』

天井裏を除いて見ると、鉄骨造のデッキ部分(屋上の床部分)から雨漏りが起こっている状況が確認できました

雨漏りの原因でもある屋上の確認に走ります
シート防水の劣化
『屋上・ドレン』

屋上に上がってみると、プール状態になっていました

ドレン(雨水が流れる所)部分に“コケ“が詰まっており、雨水が流れにくい状況です(゚д゚)!!

また、【シート防水】も約30年経過している状態で、経年劣化が原因で防水層が切れています。
ドレン コケの様子
『ドレン廻り・コケ』

屋上の水がひいた後のドレン(雨水が流れる所)廻りの状況になります

これだけ沢山の”コケ”があると、ドレンから雨水が流れにくくなり、雨漏りの原因にもなってしまいます

定期的な掃除をオススメします
屋上 劣化②
お客様には・・・?

”経年劣化で防水層が切れているので、『シート防水』の施工をご提案致しました”

防水工事は10年~15年に一度は、やり替えを推奨しています。

今回、ご提案致しましたシート防水は、短工期・ローコスト・優れた対候性と言うメリットがある反面、入りくんだ屋根形状には適してないデメリットもあります

その場所に適した防水工事をご提供させて頂きます

屋根,防水などでお困りの方がいらっしゃいましたら、些細な事でもご相談下さいませ

                                  ~街の屋根やさん・熊本店~

同じ工事を行った施工事例

施工事例

熊本市東区で雨漏り原因のベランダ防水工事と屋根外壁塗装工事

ベランダ防水工事 工事前
ベランダ防水工事 工事後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
擁壁塗装
部分塗装
その他塗装
足場
使用素材
FRP防水
築年数
12年
建坪
約30坪
保証
5年間
工事費用
140万円

同じ地域の施工事例

施工事例

熊本市中央区出水で外壁塗装工事を行いました。

施工前
施工後
工事内容
外壁塗装
使用素材
日本ペイント パーフェクトトップ
築年数
建坪
約35坪
保証
工事費用
85万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

外壁 現地調査時

熊本市東区にて、ベランダ防水劣化が原因で1階・サッシに雨漏りが発生したお客様宅の外壁・屋根塗装とベランダ防水工事の様子をご紹介します

現地調査 建物全景

熊本市東区のお客様より雨漏りのご相談があり現地調査を行いました

現地調査 建物全景

熊本市北区のお客様より屋根の劣化のお問合せがあり、現地調査へお伺いしました

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346