玉名市にて2階ベランダ屋根の波板が飛散し現地調査を行いました


波板飛散現地調査

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

?玉名市のお客様より・・・

『強風で2階ベランダ屋根の波板が飛んでしまった!』とお問合せがあり現地調査へ・・

お客様に飛散した現場の状況をお伺いし、被害に遭われた2階ベランダの現地調査をさせて頂き


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

波板飛散状況
『波板飛散状況』

こちらが、お問合せを頂きました2階ベランダ屋根・波板飛散状況になります。

波板の半分が飛散しています
経年劣化も伴い波板を固定している釘に錆が浮いており、耐久力がかなり落ちている状態でした

同じ様な強風が吹いてしまうと今度は、全ての波板が飛散しやすい状態で大変危険です⚠
波板飛散 枠組み
『ベランダ・骨組み』

波板と同様に、ベランダ・骨組みにも破損箇所がないか確認をしていきます

破損箇所もなく問題がありませんでした?



雨樋現地調査
『雨樋の状況』

ベランダの他にも、お客様の不安箇所・雨樋も調査していきます

横樋➙集水桝➙竪樋までを全て調査しましたが、ゴミや破損箇所の問題がなく一安心です?

雨樋が正常に機能していないと『雨漏り』を引き起こし、木材の腐食が進行していくと『カビ』や『シロアリ』の被害へと繋がります

テラス・ポリカー波板張替工事 ブログ

現地調査が終了致しました

お客様へは・・・?

現場写真をお見せしながら被害状況をご説明させて頂き、経年劣化も伴っている為、同じような状況になると全ての波板が飛散し、波板が飛来物となり近隣にも被害が出てしまう危険性を考慮し、『波板の全面張替』をご提案させて頂きました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

強風や台風時には、お客様から『波板飛散』のお問合せを多く頂きます

築年数が経過していて『不安だな~』と思われていましたら、梅雨もすぐそこまで近づいています

まずは、『街の屋根やさん・熊本店』までご連絡を・・・?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同じ工事を行った施工事例

施工事例

熊本市西区にて大屋根破損・飛散部の修繕工事を行ないました

屋根工事 before
屋根工事 after
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
足場
火災保険
使用素材
J型釉薬瓦青色
築年数
40年~45年
建坪
保証
工事費用
15万円(応急工事含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

CameraZOOM-20171111144100341_R

お客様から強風の影響で波板が飛散したという報告があり、現地調査へ行って参りました。強風の影響などで波板が飛んでしまったり割れてしまうなどは良く見受けられますよね波板が無いと洗濯物を干せなかったりと不便なことがありますので急いでお客様のもとへ...........

現地調査 建物全景

熊本市中央区のお客様より、ベランダ屋根の波板フックが外れているとご連絡があり、現地調査にお伺いしました。お客様に詳しい状況をお伺いすると・・・「強風時にガタガタと音が鳴り、屋根が吹き飛ばされないか心配でした」とご不安だったようです。ベランダ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346