オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
街の屋根やさん
街の>屋根やさん
街の屋根やさん

宇土市で瓦屋根の補修工事の様子|小さな屋根修理もお任せください!

瓦屋根の漆喰の欠落 雨漏り
棟瓦 南蛮漆喰 補修 屋根工事
まずは、漆喰の欠落により崩壊していた棟瓦を取り直しました。

日本瓦は、非常に耐用年数の長い屋根材として有名(釉薬瓦の場合は50年以上とも言われる)ですが、瓦を固定する漆喰については、そこまで長く持ちません。
劣化すれば瓦の固定力が下がり、棟の崩壊や瓦の落下に繋がる為、適切なメンテナンスが必要です。
参考記事
傷んだ漆喰の詰め直し、棟瓦の取り直しで瓦屋根を健全に保つ


今回は棟が崩壊していた為、棟を一部取り直しして、南蛮漆喰という漆喰(黒く見える部分)を詰め直しました。
南蛮漆喰とは漆喰の原料である消石灰に加え、特殊なシリコンと防水材を素材としており、高い防水性と耐久性を持つ漆喰。
従来は葺き土と漆喰を使用して瓦を固定していたが、南蛮漆喰は葺き土と漆喰の機能を併せ持つ為、これ一つで施工ができる。

今回は黒い南蛮漆喰を使用しましたが、白い南蛮漆喰もあります。(価格は白の方が少し高価
のし瓦 外れ落ち 屋根補修
南蛮漆喰 のし瓦 補修
棟瓦の一部である『のし瓦』も漆喰劣化によって外れていた為、南蛮漆喰で固定させました。

のし瓦が外れても、すぐに雨漏りするわけではありません。
しかし、放置すれば瓦の落下や棟の崩壊など、大きなトラブルに繋がる可能性も高くなります。
これくらいなら大丈夫』と放置せずに、被害が小さいうちに漆喰詰め直しなどの補修をおススメします!
参考記事

この工事と同じ工事を行った現場ブログ

  • 街の屋根やさん10のお約束
  • 不安ゼロ宣言
  • リフォーム瑕疵担保保険JIO
  • 充実の長期保証
  • マイスター制度
ここまでやります無料点検
お住まいの地域の屋根工事会社が見つかる街の屋根やさんポータルサイトはこちら
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!
0120-81-9346