オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
街の屋根やさん
街の>屋根やさん
街の屋根やさん

合志市で台風被害を受けた住宅の軒天張り替え・瓦葺き直し・棟取り直し工事

工事のきっかけ

合志市のY様より、『台風14号で瓦が外れて落下した。火災保険で工事したい。』とご相談がありました。
現地調査へお伺いすると、平瓦が飛散しており、瓦がまとめて剥がれていた箇所もありました。
棟瓦も崩壊している部分が多く、多数の瓦が落下している状態でした。
また、軒天(軒裏)も台風により剥がれたり穴が開いており、建物内部にも雨漏りが発生していました。
住宅全体に台風被害を受けており、今回は火災保険(風災特約)で工事費用を請求される運びとなりました。

まず軒天張り替え工事では、剥がれたり穴が開いている軒天を剥がし、新たに化粧耐水合板に張り替えました。
換気口はまだ使用できる状態であった為、既存の物を再利用しました。
瓦葺き直し工事では、瓦を撤去すると防水紙が破れていた為、『改質アスファルトルーフィングを敷いた上、新しい防災瓦を葺き直しました。
複数箇所で瓦の割れや剥がれがあった為、被害箇所の差し替えも行いました。
崩壊していた棟瓦は、『強化棟工法』で取り直しを行い、屋根下地から瓦まで一体化し、自然災害にも強い棟瓦に生まれ変わりました。

台風で住宅に被害を受けると、精神的にも大きなダメージを受けますが、火災保険で修理費用が補償されると、負担も少し軽減されるのではないでしょうか?
街の屋根やさん熊本店では、保険会社に提出する『工事見積り書や『被害箇所の写真もお客様にお渡ししております。
台風被害を受けられたお客様は、火災保険の契約内容をご確認の上、ぜひ当店までご相談くださいね。

合志市 屋根補修工事,屋根葺き直し,棟瓦取り直し,雨漏り修理,火災保険,破風板・軒天補修,破風板・軒天部分補修,台風,屋根材(瓦)

ビフォーアフター

before
熊本 台風14号で棟瓦が崩壊
horizontal
after
強化棟工法 取り直し工事 熊本

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,屋根葺き直し,棟瓦取り直し,雨漏り修理,火災保険,破風板・軒天補修,破風板・軒天部分補修,台風,屋根材(瓦)
施工期間
5日
使用材料
軒天張り替え工事→化粧耐水合板『のきてん』
葺き直し工事(5㎡)→改質アスファルトルーフィング『カッパ』、桟木、防災瓦25枚
棟取り直し工事(19.2m)→棟補強金物、芯材、なんばん漆喰、陶器瓦7寸丸
築年数
約40年
工事費用
125万円

この工事と同じ工事を行った現場ブログ

  • 街の屋根やさん10のお約束
  • 不安ゼロ宣言
  • リフォーム瑕疵担保保険JIO
  • 充実の長期保証
  • マイスター制度
ここまでやります無料点検
お住まいの地域の屋根工事会社が見つかる街の屋根やさんポータルサイトはこちら
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!
0120-81-9346