オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

合志市で天窓から雨漏りが発生し現地調査とコーキングを行った様子


現地調査 建物全景
合志市のお客様より、雨漏れのご相談があり現地調査にお伺いしました

詳しくお話をお聞きすると・・・
『雨が降ると2階の天窓から雨水が漏れていて、
 原因箇所が分からないので調査してほしい』
との事でした。

ゲリラ豪雨や台風で大雨が降る日も多いので、雨漏り箇所はきちんと修理をしておきたいですよね

現地調査を始めます!

天窓 雨漏り 応急処置

こちらの天窓・クロスの角部分から雨漏りするそうです

雨の日は雨水が垂れてくるので、お客様ご自身でテープを貼って応急処置をされていました。

・・・・・・・・・・・天窓の特徴・・・・・・・・・・・
天窓は屋根に取り付けられた窓です。
採光力があり部屋が明るくなる一方、
窓に直接雨が当たる為、
少しでも隙間があれば雨漏りしやすい窓とも言えます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
天窓雨漏り 屋根の上から調査
屋根に上がって天窓を確認させていただきます。
ビスの抜けなどはなく、サッシは屋根材にしっかり納められていました
天窓 ゴムパッキン 隙間
窓枠のゴムパッキンに隙間ができていました

窓枠とガラスの間に挟まれているゴムパッキンは長期間
直射日光や風雨にさらされ、劣化していきます。
劣化するとプラスチックのように固くなり、上記画像
のように大きな隙間ができてしまいます。

恐らく、こちらの隙間から雨水が入り込み
雨漏れが起ったと考えられます。
天窓 サッシ 汚れ
サッシに汚れた雨水が流れた跡がありました

中に入った雨水が内部のアルミや樹脂・ゴムや
金属と反応して変色し、外に溢れだして
このようになってしまったと思われます。
天窓雨漏り コーキング
今回の雨漏れは、天窓のゴムパッキンにできた隙間から雨水が入り込んだ事が原因と考えられる為、

天窓周辺に防水効果のあるコーキング材で応急処置させていただきました

そもそもコーキングって?

主に気密性・防水性を向上させるために、隙間を目地材等で充填する事。

一口に『コーキング』と言っても、このコーキング材には非常に様々な種類があり、
その場所と用途に適したコーキング材を選ばないと、剥がれを起こし美観を損ねて
まう場合がある為、補修の際は注意が必要です。

また、コーキングを綺麗に仕上げるのは意外と難しく、
簡単そうに見える作業だが、知識と技術が必要な補修工事と言える。
シーリングと呼ばれることもある。

応急処置の様子

窓枠 ゴムパッキン劣化 撤去
まずは劣化したゴムパッキンを撤去します。

ゴムパッキンは種類や天候環境にもよりますが、
だいたい10年くらいで寿命を迎えてしまいます。
紫外線や雨風の影響でどうしても劣化が起こる為、
メンテンナンスは必ず行う必要があります。
コーキング補修 窓枠清掃
補修箇所を綺麗に拭いておきます。

ここに汚れや水分が残ったままだと、
コーキング材が綺麗に付着せず
すぐ剥がれてしまう原因になります。
天窓コーキング 養生



マスキングテープで周辺を養生し、
プライマー(接着剤)を打っておきます。

養生をきっちりする事でコーキング材がはみ出さず、
綺麗に仕上げる事ができます。

その後下地処理としてコーキングの接着をよくするプライマーを打っておきます。
天窓雨漏り コーキング補修
コーキングガンという専用の工具を使って
コーキング材を打ちます。

今回はガラス周辺に適している
シリコン系コーキングを使用しました。
天窓コーキング ヘラ押え
打ち終わったらヘラで押さえていきます。

この作業は均すだけではなく、
中にコーキング材をしっかり充填する必要があり、
見た目以上に難しい作業なんです
before1
天窓コーキング 工事前
horizontal
after1
天窓コーキング 工事後
最後に養生のマスキングテープを剥がしてコーキング補修が完了しました。

『これで雨が降っても雨漏りの心配がなくなって良かったです!』とお客様に喜んでいただけました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コーキング材はホームセンターでも販売していますが、先述した通り知識と技術が必要な作業です。
また、屋根の上での作業は危険を伴う為、補修工事は専門業者に依頼していただく事をお勧めします。
雨漏りなどお家のトラブルでお困りの方は、街の屋根やさん熊本店にご相談くださいね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同じ工事を行った施工事例

施工事例

菊池郡大津町にて下地劣化により雨漏りが起きた瓦屋根の補修工事

瓦屋根下地 劣化 工事前
瓦屋根下地 劣化 工事後
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
雨漏り修理
使用素材
モラサン ゴムアスファルトルーフィング
築年数
100年
建坪
約50坪
保証
工事費用
約25万円
施工事例

熊本市東区にて雨漏りが起きたスレート屋根のコーキング補修工事

スレート屋根 ひび割れ 工事前
スレート屋根 ひび割れ コーキング補修
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
変成シリコンコーキング
築年数
約15年
建坪
保証
工事費用
3万円
施工事例

熊本市東区で雨漏りした金属屋根にガルバリウム鋼板重ね貼り工事

金属屋根 錆び 雨漏り 工事前
金属屋根 錆び 雨漏り 工事後
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板波板
築年数
建坪
保証
工事費用
4~5万円

同じ地域の施工事例

施工事例

合志市で外壁塗装工事を行いました。

施工前
施工後
工事内容
外壁塗装
使用素材
SK化研 クリーンマイルドシリコン
築年数
32年
建坪
32坪
保証
10年
工事費用
約90万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

現地調査 瓦割れ 雨漏り

熊本市北区のお客様より、『2階の天井から雨漏りが起こって困っている』とお問合せがあり、現地調査にお伺いしました

現地調査 建物詳細

菊池郡大津町にて雨漏り被害のご相談を受け、現地調査に伺いました

軒天 軒裏 雨漏り

熊本市北区の店舗で雨漏りが起こっているとご相談を受け、現地調査に伺いました

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346