オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

合志市にて突風によりベランダ波板が飛散し全面張替工事の様子


波板飛散 全面様子
合志市にて、2階ベランダ波板が飛散した波板全面張替工事をさせて頂きました。

突風の影響で2階ベランダの波板がほとんど飛散している状態です
このままだと雨が降ると屋根がない状態なので、洗濯物が雨ざらしになってしまいますよね

残っている波板を拝見すると、塩化ビニール製の波板を使用されていました。
2階ベランダ 波板飛散  
波板を固定している下地(枠組み)などには歪みもなく、異常はありませんでした。

波板には塩化ビニール、グラスネット、ポリカーボネートの3種類があります。
塩化ビニールは耐用年数が1~3年程度だと言われています。(メーカーによって異なります)

今回は劣化が酷く耐久性が悪くなって飛散したと考えられます
雨樋 金具ズレ

雨樋の不具合箇所



波板のほかにも
軒樋(のきどい)及び上合(じょうご)を固定している金具のズレが見受けられました。
ですが、既存の金物のまま補修できましたので、交換等の工事が必要なくなりました



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*軒樋(のきどい)・・屋根から落ちてくる雨水を受け取り少し傾けることによって上合へと流れていくようになっています。

*上合(じょうご)・・一般的には集水器とも呼ばれています。
上合は軒樋に集まった雨水を集める為のもので雨水を地面や地中へと流す中間地点となっています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

波板張替工事の様子

波板 全面張替1
『波板全面張替工事完了』

ほとんど全て飛散していた波板の全面張替が完了しました。
これで安心して生活ができます

波板 全面張替2
元々、使用していた塩化ビニール製の波板から今回,全面張替で使用した波板は、ポリカーボネート製の波板です。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ポリカーボネート製の波板について

近年では、ポリカーボネート製の波板の流通も多くなり、
波板の工事では良く使われています。
ポリカーボネートとは、なんといっても衝撃に強いことが特徴です
塩化ビニール製の波板の約20倍ともいわれています
衝撃に強いことや熱性遮断では、紫外線を通しにくいようになっています。
又、加工がしやすくノコギリで加工をすることができます

このように、たくさんの特徴を持っているポリカーボネートは
耐用年数も波板の中でも1番長いです
________________________________

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同じ工事を行った施工事例

施工事例

熊本市東区で飛散したウッドデッキとカーポート波板全面張替工事

デッキ波板飛散 施工事例
ウッドデッキ屋根 波板張替完了画像
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート
築年数
築20年以上
建坪
保証
工事費用
約20万円
施工事例

熊本市西区にて大屋根破損・飛散部の修繕工事を行ないました

屋根工事 before
屋根工事 after
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
足場
火災保険
使用素材
J型釉薬瓦青色
築年数
40年~45年
建坪
保証
工事費用
15万円(応急工事含む)

同じ地域の施工事例

施工事例

合志市で外壁塗装工事を行いました。

施工前
施工後
工事内容
外壁塗装
使用素材
SK化研 クリーンマイルドシリコン
築年数
32年
建坪
32坪
保証
10年
工事費用
約90万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

現地調査 建物全景

上益城郡御船町にて大雨の影響で雨漏りが起きたとご相談があり、現地調査にお伺いしました

足場設置完了

熊本市西区にて強風被害を受けた瓦と雨樋の補修工事を行いました現地調査の様子はこちら

雨ジミ 天井

上益城郡御船町のお客様より、雨漏りのご相談があり現地調査に伺いました詳しくお話を聞くと・・・『強風で屋根の部材が落下し、雨漏りが起こっているので修理してほしい!』との事でした。台風や夕立の多い時期ですから、雨漏りの心配箇所は早く修理したいで...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346