オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

熊本市コロニアル葺き替え工事を行いました。


和瓦の撤去写真
熊本地震で屋根の被害に遭われたお客様で、和風の築30年、30坪木造2階建てのお宅です。既存の瓦を剥がした状態です。この作業に2日間を要します。天候を考慮し、1日目は2階、2日目は1階といった工程です。撤去した瓦は、熊本市指定の廃棄場所へ2トンダンプで運びます。
写真胴縁
桟木(瓦を固定するための木材)を撤去し、胴縁(縦の木材)の施工です。下地の状況は問題ありませんでした。この上から構造用合板(通称コンパネ)を張っていきます。下地に問題があった場合は、補強または下地交換を行います。
ルーフィング
構造用合板の上から防水シート(ルーフィング)を張っていきます。
緩み、弛みが無いように、慎重に施工しました。この作業で、雨漏りの心配は無くなりました。
コロニアル葺き
ルーフィングの上からコロニアルを葺いていきます。軒から順番に重ねて施工しますが、コロニアル1枚は、写真の倍程度の大きさがあります。下り棟や細かなところは、カッターで加工します。
板金施工
本棟、下り棟の板金施工です。壁の板金は、取り外した際の壁への影響が大きいため、お客様に説明したうえでそのまま生かして施工しました。
コロニアル施工完成
仕上がりの状態です。工事は足場の仮設から撤去までで10日間の施工期間となりました。これまでの瓦と比較して、屋根材の重量は1/3以下となり、地震・台風など災害に強い屋根に生まれ変わりました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

熊本市東区で集合住宅の雨漏りした瓦屋根をコロニアルに葺き替え工事

葺き替え工事 施工前 セメント瓦 雨漏り
葺き替え工事 施工後 コロニアルクァッド 耐震性向上
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
足場
アパート
使用素材
コロニアルクァッド・ゴムアスファルトルーフィング『タフガード』
築年数
47年
建坪
約120坪
保証
工事費用
235万円
施工事例

熊本市で地震被害に遭った屋根をコロニアルに葺き替えました

CIMG5424
CIMG5513-1
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト コロニアルクァッド ネオブラック
築年数
25
建坪
28坪
保証
10年
工事費用
900,000円
施工事例

益城町で陶器和瓦からコロニアルへの葺替え工事

着工前
完工しました
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
KMEW(ケイミュー)コロニアルクアッド
築年数
建坪
保証
10年間
工事費用
参考価格約240万円(足場込)

同じ地域の施工事例

施工事例

熊本市東区にて台風で外れた雨樋の交換と予備瓦取付の補修工事

這い樋 破損 歪み 経年劣化 工事前
這樋 歪み 工事後
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
台風
使用素材
樋,和瓦
築年数
30年以上
建坪
保証
工事費用
11万円
施工事例

熊本市東区にて台風被害により外れた棟板金と貫板の張り替え工事

棟板金外れ 浮き 施工前
棟板金 外れ 補修工事後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
木製貫板・ステンレスビス
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
約17万円
施工事例

熊本市東区で集合住宅の雨漏りした瓦屋根をコロニアルに葺き替え工事

葺き替え工事 施工前 セメント瓦 雨漏り
葺き替え工事 施工後 コロニアルクァッド 耐震性向上
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
足場
アパート
使用素材
コロニアルクァッド・ゴムアスファルトルーフィング『タフガード』
築年数
47年
建坪
約120坪
保証
工事費用
235万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

現地調査時 雨漏り 屋根葺き替え工事

セメント瓦の浮きが原因で、雨漏り被害があった集合住宅のオーナー様より工事のご依頼がありました前回の現地調査の様子はこちら今回はセメント瓦屋根をスレート(コロニアル)へ葺き替えの工事を行う事になりました

天井雨漏り 

熊本市東区の集合住宅のオーナー様より『雨漏りが起こっている』とご連絡があり現地調査にお伺いしました

現地調査 建物全景

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・熊本市北区にて、『屋根の軽量化』をご検討されているお客様より屋根全体の点検依頼のお問合せがあり、ご自宅にお伺いさせて頂きましたお客様宅は、築40年...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346