オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

熊本県玉名郡長洲町で和風住宅の雨漏り補修工事を行いました。


棟瓦撤去
熊本県玉名郡長洲町の雨漏り補修工事。今回の雨漏りは、強風が伴う雨の時だけの雨漏りです。
瓦に割れや欠けがありませんでしたので、雨漏りの原因は瓦の下のルーフィング(防水紙)の破れだと思われます。
強風で瓦の下に入った雨水は通常ルーフィングが防水しますが、なんらかの原因でルーフィングが破れているのではないかと考えられます。
前回天井裏から雨漏り調査を行い、雨染みからおおよその雨漏り箇所がわかったため、本日補修工事に入りました。
まずは棟瓦(むねがわら)を撤去します。
棟瓦撤去終了
棟瓦の撤去終了。清掃を行います。現場での事故を防ぐためにも、ひと工程ごとの清掃が必要です。
身瓦撤去
身瓦(みがわら)を撤去していきます。
身瓦撤去清掃
清掃。まだルーフィングの破れが発見できません。
ルーフィング破れ
ようやくルーフィングの破れを発見しました。本当にこの破れが原因なのかの確認が必要です。
一人が天井裏に入り準備します。一人がルーフィングの破れ部分から少量の水を入れます。
事前に確認していた雨染み箇所に水が流れていけば、この箇所が原因だったことが確認できます。
今回はこの箇所が原因であることが確認できましたので、次の工程に進みます。この確認作業は非常に重要な工程です。
新規ルーフィング
新規ルーフィングを重ね張りします。今後は強風時に瓦の下に入り込んだ雨は、このルーフィングが防水しますので安心です。
瓦桟
瓦を固定するための瓦桟(かわらざん)を設置します。
瓦復旧
身瓦を葺いていきます。
棟瓦復旧
棟瓦(むねがわら)を復旧します。
棟瓦復旧完成
棟瓦の復旧が終了しました。
しっくい補修
身瓦と棟瓦の間のすきまを漆喰で補修して作業終了です。作業工程は1日。金額は90,000円(税込み)です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

菊陽町にて漆喰の劣化によって歪んだ大棟と隅棟の取り直し工事

棟の歪み 堺 南大阪 取り直し工事 施工前
棟の歪み 堺 南大阪 取り直し工事 施工後
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
使用素材
棟補強金物・南蛮漆喰
築年数
建坪
保証
工事費用
29万円
施工事例

熊本市東区にて台風で外れた雨樋の交換と予備瓦取付の補修工事

這い樋 破損 歪み 経年劣化 工事前
這樋 歪み 工事後
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
台風
使用素材
樋,和瓦
築年数
30年以上
建坪
保証
工事費用
11万円
施工事例

熊本市東区にて台風被害により外れた棟板金と貫板の張り替え工事

棟板金外れ 浮き 施工前
棟板金 外れ 補修工事後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
木製貫板・ステンレスビス
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
約17万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

トタン屋根 倉庫 ガルバリウムで補修 雨漏り 熊本

こんにちは、街の屋根やさん熊本店です今回は雨漏りしていたトタン屋根の倉庫の修理の様子をご紹介します。錆びやすいトタン屋根でしたが、ガルバリウム鋼板で補修することで、錆びに強い屋根になりました現地調査の様子はこちら▶宇土市でトタン屋根倉庫の雨...........

雨漏り調査 熊本 宇土 現地調査の様子

こんにちは、街の屋根やさん熊本店です以前実家倉庫の工事を行った宇土市のお客様より、自宅の雨漏りのご相談をいただきました。調査を行うと、雨漏りの原因となる瓦の隙間や壁のひび割れが見られ、二次被害として軒天の割れもありました今回は現地調査の様子...........

宇土市にて倉庫の雨漏り調査を行いました

街の屋根やさん熊本店です今回は宇土市のお客様より『実家の倉庫屋根が劣化で雨漏りしているので、直してほしい』とご依頼があり現地調査を行った様子をご紹介します雨漏りにお困りの方はご相談ください▶雨漏り修理・雨漏り改修工事は街の屋根やさんへ

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346