オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

宇城市|強風被害で片流れ屋根の棟板金が破損し調査及び臨時復旧工事


現地調査 片流れ棟板金 破損箇所
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宇城市にて、強風被害で片流れ屋根の棟板金が捲れてしまった!とお問合せがあり、現地調査へ向かわせて頂きました

お客様は今回、お住いへの被害が初めてで大丈夫かな~とかなり不安があったようです
不安が解消されるように、しっかり現地調査を行いたいと思います

早速、屋根に上らせて頂くと片流れ屋根の棟板金が強風により右側から2枚分が捲れ上がっていました(゚д゚)!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

🏠🔍被害状況:片流れ棟板金破損!

棟板金捲れ 台風被害
『片流れ棟板金・反対側の様子』

反対側から見てみると、このような感じになっています

金属の棟板の為、一度、捲れ上がってしまうと、折目が付いてしまい自然には元に戻らなくなってしまいます
現地調査 片流れ棟板金 捲れ状態(横側)
『片流れ棟板金・横側の様子』

横側から見みてみるとこのような感じで、棟板金はバラバラな状態になっていました

本来の棟板金は、綺麗に真っ直ぐ通っているんですよ

🏠🔍被害状況:棟板金・木下地材と端部

現地調査 棟板金木下地の状態
『棟板金・木製下地材』

こちらは、棟板金の下に仕込んである木製下地材になります

棟鈑金は捲れ上がっていましたが、木製下地材は飛散せずに上に被さっていたので、雨ざらしにならず腐食もせずに残っていました

このまま使えそうです😊
現地調査 板金加工部分の裂けている状態
『棟板金・端部』

棟板金の端部は、屋根の納まりや形状に合わせて現地加工し取付てありますが、強風で捲れ上がり、板金が裂けてしまっています🔨
🔨・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

屋根の現地調査が完了し、被害状況は画像をお見せしながらお客様にご説明を致しました📸

お客様より『棟板金が残っているので、もし可能であれば今日、直してもらえないでしょかとご相談を受けました。

外観的に遠目で目立たない部分でもあり、何とか出来ると判断を致しました
お客様に施工方法をご説明の上、その場で臨時復旧工事を行う事になりました🔨

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・🔨

🔨臨時復旧工事 ~ビス留め補強~

棟板金臨時復旧工事 ビス留め補強
『棟板金内側部分・ビス留め補強🔨』

左の画像は、棟鈑金の内側部分になります。

赤丸部分は釘で留めている場合が多く、留めている釘が強風の振動や劣化などで少しずつ抜けていき飛散しやすい状態になってしまうのです

飛散予防対策として、全体のこの部分をビスで補強を行いました🔨

🔨臨時復旧工事 ~コーキング・ビス留め補強~

臨時復旧工事(コーキング・ビス留め)
『棟板金・コーキング』

曲がっていた棟板金を元に戻して今回、捲れ上がった面ですが捲れやすい納まりになっていました。

補強対策は・・・

正面からステンレスのビスで固定をし、コーキングで防水処理を行いました🔨

裂けてしまっていた部分もコーキング処理を致しました🔨
棟板金臨時復旧工事 完了
『棟板金・臨時復旧工事完了』

このように等間隔でビス留め+コーキング処理で補強し、今回の臨時復旧工事は完了致しました🔨

以前よりも、強くなったはずですよ~📣
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は、お客様からのご要望もあり現地調査の当日に急遽、臨時復旧工事を行いました

その時の状況にもよりますが、破損状態・資材・道具・スケジュール等が可能であれば、少しでも多くのお客様に喜んで頂けるようにスタッフ一同、臨機応変に対応して参ります

状態によっては、後日の対応となる場合がございますので、その際は予めご了承下さいませ

お住まいで気になる事がございましたら、いつでも街の屋根やさん・熊本店までご相談下さい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同じ工事を行った施工事例

施工事例

熊本市東区にて台風で外れた雨樋の交換と予備瓦取付の補修工事

這い樋 破損 歪み 経年劣化 工事前
這樋 歪み 工事後
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
台風
使用素材
樋,和瓦
築年数
30年以上
建坪
保証
工事費用
11万円
施工事例

熊本市東区にて台風被害により外れた棟板金と貫板の張り替え工事

棟板金外れ 浮き 施工前
棟板金 外れ 補修工事後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
木製貫板・ステンレスビス
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
約17万円
施工事例

菊池郡菊陽町にて台風・強風で破損した波板と窓ガラスの補修工事

波板屋根 塩ビ製 劣化 割れ
波板屋根 張り替え工事後 ポリカーボネート
工事内容
屋根補修工事
足場
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
工事費用
32万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

強化棟工法 断面図 ガイドライン工法 棟取り直し

菊池郡菊陽町にて漆喰の劣化が原因で棟瓦にズレが生じ、棟瓦取り直し工事を行った様子をご紹介します。

F形モニエル瓦 棟取り直し

菊池郡菊陽町のお客様より、『瓦がズレているので見に来てほしい』とご相談があり、現地調査にお伺いしました◆建物詳細  木造2階建て住宅◆屋根材種類 モニエル瓦(F形)◆相談内容『屋根瓦がズレている。雨漏りはしていないが、落ちてこないか心配なの...........

台風被害の応急処置ブルーシートをそのままにしておくと

熊本市東区にて屋根のブルーシートが破れているので、ブルーシートを張り直してほしいとご依頼があり、現地へ急ぎました

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346