オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

熊本市東区の集合住宅で雨漏りが発生し現地調査にお伺いしました


熊本市東区の集合住宅のオーナー様より
『雨漏りが起こっている』
とご連絡があり現地調査にお伺いしました
集合住宅 雨漏り 現地調査
建物詳細
木造2階建て集合住宅
築年数
築47年
屋根材種類
セメント瓦
問題点
2階の一部屋で雨漏りが起こっている

現地調査の様子

雨漏りが発生している2階の一部屋に入らせていただき、調査を行いました
天井雨漏り 
天井 雨漏り
雨漏りにより天井にシミができ、天井板にも剥がれも生じていました

天井にシミができているという事は、建物内部に雨水が浸入し様々な症状を引き起こす
”雨漏りの二次被害”が発生しています
雨漏りのシミを放置すると、カビやシロアリの発生や部材の腐食の原因になる為、早めに修理を行いたいですね

雨漏りの原因は?

『雨漏りの原因は屋根』と思われる方が多いかもしれません
しかし、雨漏りの原因は屋根だけでなく外壁・ベランダ・水道管など様々な箇所で起こり
雨漏り原因を特定させてから工事を行わないと、雨漏りが解消される事はありません
その為、雨漏り原因箇所の特定が非常に重要になってくるのです

今回の様にアパートやマンション、ビルなどの大きな建物の場合は特に
雨漏り原因の特定が難しく、慎重に現地調査を行わなければなりません
現地調査 屋根 雨漏り原因
現地調査 セメント瓦
まずは屋根の上に問題がないか確認します

こちらの屋根は『セメント瓦』という種類の屋根材を赤く塗装しているものでした。
隙間や割れ、歪みがないか確認して行きます
ラバーロック工法 セメント瓦 隙間



屋根の一部に瓦が浮いている箇所がありました

瓦には隙間やズレ防止の為に、瓦と瓦をコーキング材(接着剤)などで固定させる『ラバーロック工法』が用いられていました。

施工箇所は左画像の様に、雨水が流れない瓦の山の左側と山の下部分だけにL字型にコーキング材で固定します。
施工方法を誤ると、雨漏れの原因となり注意が必要です

瓦の隙間やズレは、台風や地震での衝撃や紫外線,ラバーロック工法時に使用したコーキング材の劣化などが相まって、起こってしまったのでしょう

室内の雨漏りはこちらが大きな原因だと考えられます
外壁 現地調査 雨漏り
モルタル外壁にもチョーキング現象という劣化症状が見られました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・外壁のチョーキング現象とは?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チョーキングとは手で触ると白い粉が付く状態で、外壁に見られる劣化サインです
モルタルは本来防水性が低く表面の塗膜が防水の役割を持っています。
しかし、紫外線や風雨によって徐々に塗膜の成分が分解して劣化すると、チョーキング現象という形になって現れます。
チョーキング現象は防水性が下がっている状態の為、放置するとひび割れ雨漏りの原因となります
こういった劣化サインが見られた場合は、塗膜を新たに作る『外壁塗装メンテナンス』をおすすめ致します

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現地調査が完了し、ご提案内容は?

お客様に現場写真を見ていただき雨漏り原因や劣化箇所のご説明と、工事内容についてお話させていただきました
セメント屋根 提案内容 葺き替え
瓦の浮きがあるセメント瓦屋根
葺き替え工事(ガルバリウム鋼板orスレート)

長期間セメント瓦を使用されており、一部補修だけでは
また別の箇所に問題が出る可能性もあります

その為、今回は既存のセメント瓦を全て撤去して新しい屋根材に取り替える『葺き替え工事ご提案させていただきました

お客様には『ガルバリウム鋼板』『スレート』の2通りの屋根材をご紹介させていただきました
外壁 ご提案内容 塗装工事
チョーキング現象が見られるモルタル外壁
塗装工事

劣化サインであるチョーキングが見られた為、
『塗装工事』をご提案させていただきました

塗装を行う事でひび割れや雨漏りの防止となります

ガルバリウム鋼板とスレートの違いは?

ガルバリウム鋼板 特徴
メリット
・屋根材の中でも特に軽い→耐震性向上に繋がる
・比較的安価
・燃えにくい
・防水性、加工性が高い
・金属だが錆びにくい

デメリット
・錆びにくいとはいえメンテナンスを行わないと錆びる
・塩害に弱い
スレート 特徴
メリット
・軽い→耐震性向上に繋がる
・瓦に比べると安価
・工期が短い
・国内で最も使用されている屋根材の為、工事がしやすい

デメリット
・塗装メンテナンスを行わないとコケや割れが生じやすい
くまさんロゴ くまさんホーム
どちらの屋根材も軽量である為、葺き替え工事を行う事で屋根の重量が軽くなり、
建物への負担が減って耐震性の向上に繋がります

それぞれの特徴をお客様にご説明した上で後日、お見積書をご提出させていただきました

この工事の現場ブログ

現地調査時 雨漏り 屋根葺き替え工事

2021/01/12/ 熊本市東区にて集合住宅のセメント瓦をコロニアルへ葺き替え工事

セメント瓦の浮きが原因で、雨漏り被害があった集合住宅のオーナー様より工事のご依頼がありました前回の現地調査の様子はこちら今回はセメント瓦屋根をスレート(コロニアル)へ葺き替えの工事を行う事になりました

天井雨漏り 

2020/12/11/ 熊本市東区の集合住宅で雨漏りが発生し現地調査にお伺いしました

熊本市東区の集合住宅のオーナー様より『雨漏りが起こっている』とご連絡があり現地調査にお伺いしました

同じ工事を行った施工事例

施工事例

熊本市東区で集合住宅の雨漏りした瓦屋根をコロニアルに葺き替え工事

葺き替え工事 施工前 セメント瓦 雨漏り
葺き替え工事 施工後 コロニアルクァッド 耐震性向上
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
足場
アパート
使用素材
コロニアルクァッド・ゴムアスファルトルーフィング『タフガード』
築年数
47年
建坪
約120坪
保証
工事費用
235万円
施工事例

熊本市で地震被害に遭った屋根をコロニアルに葺き替えました

CIMG5424
CIMG5513-1
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト コロニアルクァッド ネオブラック
築年数
25
建坪
28坪
保証
10年
工事費用
900,000円
施工事例

益城町で陶器和瓦からコロニアルへの葺替え工事

着工前
完工しました
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
KMEW(ケイミュー)コロニアルクアッド
築年数
建坪
保証
10年間
工事費用
参考価格約240万円(足場込)

同じ地域の施工事例

施工事例

熊本市東区にて台風で外れた雨樋の交換と予備瓦取付の補修工事

這い樋 破損 歪み 経年劣化 工事前
這樋 歪み 工事後
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
台風
使用素材
樋,和瓦
築年数
30年以上
建坪
保証
工事費用
11万円
施工事例

熊本市東区にて台風被害により外れた棟板金と貫板の張り替え工事

棟板金外れ 浮き 施工前
棟板金 外れ 補修工事後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
木製貫板・ステンレスビス
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
約17万円
施工事例

熊本市東区で集合住宅の雨漏りした瓦屋根をコロニアルに葺き替え工事

葺き替え工事 施工前 セメント瓦 雨漏り
葺き替え工事 施工後 コロニアルクァッド 耐震性向上
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
足場
アパート
使用素材
コロニアルクァッド・ゴムアスファルトルーフィング『タフガード』
築年数
47年
建坪
約120坪
保証
工事費用
235万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

現地調査時 雨漏り 屋根葺き替え工事

セメント瓦の浮きが原因で、雨漏り被害があった集合住宅のオーナー様より工事のご依頼がありました前回の現地調査の様子はこちら今回はセメント瓦屋根をスレート(コロニアル)へ葺き替えの工事を行う事になりました

現地調査 建物全景

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・熊本市北区にて、『屋根の軽量化』をご検討されているお客様より屋根全体の点検依頼のお問合せがあり、ご自宅にお伺いさせて頂きましたお客様宅は、築40年...........

現地調査 建物全景

熊本市南区のお客様より、カラーベスト屋根のリフォーム工事と内装工事のご相談があり、現地調査にお伺いしました

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346