オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

熊本市台風被害によりブロック塀が損傷したため、現地調査に伺いました。


CIMG5878-columns2
熊本市南区のS様邸。築30年の木造2階建てのお宅です。(建坪約30坪)
7月4日の台風で、南側の境界ブロックと目隠しフェンスが被害を受けました。6段積みのブロックの内、上3段が傾いており、目隠しフェンスも一部が地面に落下もしくは傾いている状態です。
S様は、風災害による火災保険の適用を希望されました。
CIMG5879-columns2
南側正面の写真です。長さは12メートルで、元々3段だったブロックを3段継ぎ足し、目隠しフェンスを設置したとのことでした。
フェンスの重みも関係すると思われますが、継ぎ足した部分から傾いています。上3段のブロックを撤去し、新たに積み替える必要がありそうです。
 
CIMG5871-columns2
台風による屋根の被害も気になるとのことで調査しました。
今回の台風での被害かどうかは分かりませんが、写真のとおり、4本の下り棟全てにモルタルの破損が見られました。(瓦のひび、割れ等は確認は確認されませんでした。)



CIMG5873-columns2
今後の台風・豪雨の際、モルタルの剥がれ部分からの雨水の進入が考えられます。棟の下の土台は土であり、雨水の浸透による雨漏りや、土そのものが少しずつ削られて崩れる心配があります。
S様には、今後の台風等の災害に備えるためにも、棟瓦の補修工事をお勧めすることをお伝えし、調査を終えました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

菊池郡大津町で雨漏りしたセメント瓦の補修と屋根・外壁塗装工事

外壁塗装 クラック 工事前
外壁塗装 ファインパーフェクトトップ 工事後
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
雨漏り修理
外壁塗装
屋根塗装
部分塗装
その他塗装
足場
使用素材
ファインパーフェクト・変成シリコンコーキング
築年数
築40年
建坪
約30坪
保証
5年間
工事費用
約160万
施工事例

菊池郡大津町にて下地劣化により雨漏りが起きた瓦屋根の補修工事

瓦屋根下地 劣化 工事前
瓦屋根下地 劣化 工事後
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
雨漏り修理
使用素材
モラサン ゴムアスファルトルーフィング
築年数
100年
建坪
約50坪
保証
工事費用
約25万円
施工事例

熊本市西区にて大屋根破損・飛散部の修繕工事を行ないました

屋根工事 before
屋根工事 after
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
足場
火災保険
使用素材
J型釉薬瓦青色
築年数
40年~45年
建坪
保証
工事費用
15万円(応急工事含む)

同じ地域の施工事例

施工事例

熊本市南区にてスレート屋根剥れと雨樋破損の補修工事

スレート瓦めくれ 工事前
スレート瓦めくれ 工事後
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
工事費用
約9万円
施工事例

熊本市南区城南町おしゃれな窯業系サイディングの外壁塗装

施工前
施工後
工事内容
外壁塗装
使用素材
日本ペイント ファインフッソ
築年数
約15年
建坪
34坪
保証
3年
工事費用
約120万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

台風被害の応急処置ブルーシートをそのままにしておくと

熊本市東区にて屋根のブルーシートが破れているので、ブルーシートを張り直してほしいとご依頼があり、現地へ急ぎました

瓦屋根 日本らしい雰囲気

『瓦』は日本らしい趣や情緒があって古くから使用されており、現在でも多くの住宅で採用されていますよね瓦屋根は昔の家と大きく変わらないように見えますが、瓦を屋根に取り付ける工法については日々進化しており、その一つに『ガイドライン工法』という工法...........

足場設置 塗装工事

前回雨漏り被害で調査を行った、菊池郡大津町のお客様より工事依頼がありました(現地調査の様子はこちら)今回は・点検口取付けと天井内部の点検 ・屋根工事(瓦積み直しと塗装) ・外壁工事(ひび割れ補修と塗装)をご依頼いただきました

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346