オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

熊本市東区にて雨漏りが起きたスレート屋根のコーキング補修工事


工事のきっかけ

高齢者施設で2階の1部屋が、大雨の時だけ天井からポタポタと雨漏りが起こっていて困っておられました。
屋根を確認すると、スレート屋根材にひび割れや、換気口周りに隙間ができて雨水が入り込んでいるようでした。
今回は大規模な塗装工事などではなく、簡易的に雨漏りを修理してほしいとの事でコーキング補修を行いました。

熊本市東区 屋根補修工事,雨漏り修理 ひび割れコーキング補修

ビフォーアフター

before
スレート屋根 ひび割れ 工事前
horizontal
after
スレート屋根 ひび割れ コーキング補修

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,雨漏り修理
施工期間
1日
使用材料
変成シリコンコーキング
施工内容その他
ひび割れコーキング補修
築年数
約15年
保証年数
工事費用
3万円
建坪
ハウスメーカー
熊本市東区の高齢者施設にて雨漏りが発生し、コーキング補修工事を行いました。
雨漏り被害状況 天井クロス剥がれ
雨漏り箇所の天井クロスが剥がれていました

【被害原因】
雨漏りによりクロスの接着剤が濡れて強度が弱まった。

【問題点】
天井内に湿気がある為、カビやシロアリが繁殖しやすい環境と言える。
放置するとクロスが捲れるだけではなく、下地のボードも張替が必要になります
雨漏り 天井内部 黒ずみ
点検口から天井内に入ると、野地板が変色していました

【被害原因】
建物内の複雑な経路を辿り雨水が天井へ到達し、野地板に雨水が浸透した事によって変色を起こしてしまった。

【問題点】
放置すると野地板の腐食が進み、建物の耐久性や耐用年数が下ってしまう。
スレート屋根材 割れ 雨漏り


スレート屋根材に割れがありました

【被害原因】
色褪せが見られる事から、表面の塗膜が薄くなり、割れやすくなっていたと考えられる。
スレート屋根材は薄くて軽い為、耐震性に優れるが、
その分メンテナンスを適切に行わないと割れやすい。

【問題点】
ひび割れの隙間から雨水が浸入し、雨漏りに繋がる。
換気口周り 隙間 雨漏り
屋根に取り付けられた換気口周りにも隙間がありました

恐らくこちらの隙間は新築当初からあるものだと考えられ、
屋根に何も問題がなければ、隙間から雨水が入っても下に流れていくはずです。
しかし、換気口内部に何らかの問題がある可能性があり、
隙間から入った雨水により雨漏りが起こっていると思われます。

【問題点】
平常時の雨なら雨水は入り込まないが、横殴りの雨や大雨の時は隙間に雨が吹きつけ、
内部に問題があれば雨水の侵入口になってしまう。


内部の状態は換気口の撤去が必要ですが、
今回は雨漏り箇所の簡易的な補修をご希望されていますので
こちらの隙間をコーキングで埋めて雨の侵入口を塞ぐ工事を行います

コーキング補修工事の様子

コーキング補修 養生
まずは養生を行います

コーキングを行う箇所の周りに
マスキングテープを貼っておきます。

養生は周辺にコーキング剤が付かないようにする他に、
真っすぐで綺麗に仕上げる目的もあります。

養生を行わずに施工してしまうと、
コーキング剤がはみ出して
見た目も悪くなってしまいます。

また、テープに浮きや歪みがあると
綺麗に仕上がらない為、マスキングテープを
貼る所から丁寧に行う必要があります。

コーキングガン 補修工事
コーキングガンで変成シリコンを充填していきます

コーキングガンを使うのは簡単そうに見えますが、
充填するコーキング材は、少なすぎると隙間ができ、
多すぎるとマスキングテープを超えてはみ出てしまう為、
量の加減が難しい作業だと言えます。

また、補修工事でよく利用されるコーキング剤は
非常に様々な種類があります。

今回使用した変成シリコンは、通常のシリコンコーキング
に比べると若干耐久性は劣りますが、
上から塗装が乗りやすいというメリットがあります。

通常のシリコンコーキングを屋根材や外壁に使用すると、
今後塗装メンテナンスを行う際に塗料が乗りません。
その為、将来的に塗装メンテナンスをすると考えられる
場所には、変成シリコンを選んで使います。

簡単な補修と思われるコーキングですが、
経験と知識が必要な工事なんです
コーキング剤 ヘラで均す




充填したコーキング剤をヘラでならします

ヘラで均す事で表面が平らで綺麗に仕上がります。
何度も均すと逆に汚くなってしまうので、
できるだけ手早く仕上げます。

この時、テープの貼り方が悪いとどんなにヘラで均して
綺麗に仕上がりません。
屋根の隙間 コーキング補修




最後にマスキングテープを外して完了です

剥がすタイミングを見極めるのも少し難しく、
早すぎると、乾いていないコーキング剤が糸を引いて周辺についてしまいますし、
剥がすのが遅すぎると、マスキングテープがコーキングに引っ付いて破れてしまったり、最悪の場合コーキング剤も一緒に剥がれてしまいます。

このタイミングを見極めるのも、
仕上がりを決める重要なポイントとなります。

【工事完了後】

スレート屋根 隙間 コーキング
【屋根換気口下のコーキング補修後】

新築当初からあったと思われる隙間でしたが、換気口内部になにか問題があり雨漏りしていると考えられる為、隙間を埋めておきました。

これで雨水の侵入経路は塞ぎましたので、雨漏りに繋がる事はないかと思われます。
スレート屋根雨漏り補修 コーキング
【スレート屋根材のひび割れ補修後】

簡単そうに見えるコーキング補修も、一つひとつ手順をきちんと踏んで行わないと仕上がりの美しさや効果が半減してしまいます。

コーキングには雨漏り補修の他、
・固定する為の接着剤
・隙間のクッション材
などの目的で使われる場合もあります。

窓のサッシ、洗面所、風呂場、キッチン、外壁など、住宅の様々な場所で使用されており、『耐水性』『密着性』『耐熱性』『耐用年数』などそれぞれ異なる特徴を持ったコーキング剤を場所によって使い分けます。

適材適所を見極めるのは知識が無いと難しい為、補修をお考えの方は住宅全般の工事を行う【街の屋根やさん熊本店】にご相談くださいね。

この工事の現場ブログ

雨漏り 現地調査

2020/10/13/ 熊本市東区で雨漏り被害の屋根にコーキング補修工事を行った様子

熊本市東区の高齢者施設にて雨漏りが発生し、調査依頼を受けて現地にお伺いしました

同じ工事を行った施工事例

施工事例

熊本市東区にて台風で外れた雨樋の交換と予備瓦取付の補修工事

這い樋 破損 歪み 経年劣化 工事前
這樋 歪み 工事後
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
台風
使用素材
樋,和瓦
築年数
30年以上
建坪
保証
工事費用
11万円
施工事例

熊本市東区にて台風被害により外れた棟板金と貫板の張り替え工事

棟板金外れ 浮き 施工前
棟板金 外れ 補修工事後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
木製貫板・ステンレスビス
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
約17万円
施工事例

菊池郡菊陽町にて台風・強風で破損した波板と窓ガラスの補修工事

波板屋根 塩ビ製 劣化 割れ
波板屋根 張り替え工事後 ポリカーボネート
工事内容
屋根補修工事
足場
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
工事費用
32万円

同じ地域の施工事例

施工事例

熊本市東区にて台風で外れた雨樋の交換と予備瓦取付の補修工事

這い樋 破損 歪み 経年劣化 工事前
這樋 歪み 工事後
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
台風
使用素材
樋,和瓦
築年数
30年以上
建坪
保証
工事費用
11万円
施工事例

熊本市東区にて台風被害により外れた棟板金と貫板の張り替え工事

棟板金外れ 浮き 施工前
棟板金 外れ 補修工事後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
木製貫板・ステンレスビス
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
約17万円
施工事例

熊本市東区で集合住宅の雨漏りした瓦屋根をコロニアルに葺き替え工事

葺き替え工事 施工前 セメント瓦 雨漏り
葺き替え工事 施工後 コロニアルクァッド 耐震性向上
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
足場
アパート
使用素材
コロニアルクァッド・ゴムアスファルトルーフィング『タフガード』
築年数
47年
建坪
約120坪
保証
工事費用
235万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

強化棟工法 断面図 ガイドライン工法 棟取り直し

菊池郡菊陽町にて漆喰の劣化が原因で棟瓦にズレが生じ、棟瓦取り直し工事を行った様子をご紹介します。

F形モニエル瓦 棟取り直し

菊池郡菊陽町のお客様より、『瓦がズレているので見に来てほしい』とご相談があり、現地調査にお伺いしました◆建物詳細  木造2階建て住宅◆屋根材種類 モニエル瓦(F形)◆相談内容『屋根瓦がズレている。雨漏りはしていないが、落ちてこないか心配なの...........

台風被害の応急処置ブルーシートをそのままにしておくと

熊本市東区にて屋根のブルーシートが破れているので、ブルーシートを張り直してほしいとご依頼があり、現地へ急ぎました

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346