オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください

菊池市でセメント瓦から防災瓦に葺き替え・強化棟工法で耐震性が向上

セメント瓦 葺き替え工事前
葺き替え工事後 防災瓦
ズレて雨漏りが起きていたセメント瓦から、防災瓦に葺き替えました!

『塗装の必要がない』という従来の和瓦の良さをそのままに、耐震性という弱点克服したのが防災瓦です。
一枚一枚ビス止めする手間がある為、通常の瓦よりも人件費(初期費用)がかかる』というデメリットはあります。
しかし、ズレ補修や塗装の必要がない分、メンテナンスの回数費用がぐっと抑えられる為、長い目で見ると非常にコスパの良い屋根材と言えます♪
棟瓦 歪み 葺き替え前
強化棟工法 葺き替え工事後
既存のセメント瓦は棟に歪みがありましたが、強化棟工法に取り直した事で真っすぐになりました。

見た目が真っすぐになっただけでなく、内部の構造も耐震性が向上しています。
葺き替え工事前 のし瓦4段
葺き替え工事後 のし瓦なし 強化棟工法
また、既存の棟はのし瓦が4段ありましたが、葺き替え後はのし瓦を使用していません。

数十年前は、のし瓦の段数が高ければ高いほど、格式が高い家と判断されました。
しかし、瓦を高く積むとその分重量も上がり耐震性も下がってしまう為、最近ではのし瓦の段数は少なくなっています。

今回は屋根の軽量化の為、のし瓦を使用せず強化棟に取り直しました。
葺き替え工事前 セメント瓦 菊池市
葺き替え工事後 防災瓦 菊池市
最後に足場を撤去し、今回の工事はすべて完了しました。

歪みや割れがあり雨漏りしていたセメント瓦屋根から防災瓦に葺きかえた事で、雨漏りが解消されて耐震性もアップし、お客様にも喜んでいただけました♪

瓦屋根は重くて地震に弱い』というイメージがありますが、使用する瓦や工法によって地震に強い屋根に作り変える事もできるんですよ。
街の屋根やさん熊本店では、お客様の状況やご予算に応じて工事のご提案をしております。
現地調査とお見積りは無料で行っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいね♪
屋根葺き替えで不安を解消しませんか?
失敗しない屋根リフォームのコツ

お得にリフォームできる期間限定制度もあります
グリーン住宅ポイント制度を利用してお得にリフォーム工事!

この工事と同じ工事を行った現場ブログ

  • 街の屋根やさん10のお約束
  • 不安ゼロ宣言
  • リフォーム瑕疵担保保険JIO
  • 充実の長期保証
  • マイスター制度
ここまでやります無料点検
お住まいの地域の屋根工事会社が見つかる街の屋根やさんポータルサイトはこちら
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!
0120-81-9346