オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
街の屋根やさん
街の>屋根やさん
街の屋根やさん

菊池郡大津町で貫板交換工事と棟板金を釘からビスに打ち替え工事

工事のきっかけ

菊池郡大津町のK様より『台風の日をきっかけに、屋根からバタバタと音が鳴るようになったので見てほしいとご相談いただきました。

屋根調査を行うと、スレート屋根の棟部分に取り付けている『棟板金』が少し浮いており、そこから音が鳴っていたと判明しました。
棟板金の釘も抜けかけており、原因は棟板金の下地材である貫板(ぬきいた)の劣化と考えられました。
幸い、棟板金自体はまだ使用できる状態である為、貫板のみ交換し、釘からビスに打ち替える工事をご提案しました。

棟板金を仮撤去すると、やはり既存の貫板には変色が見られ、木材の劣化が進んでいる事が分かりました。
劣化した貫板では釘を留めておく力が弱く、釘の抜けも起きやすく棟板金の剥がれにも繋がります。
新しい貫板に交換し、既存の棟板金を戻して釘よりも抜けにくいビスで留め直し、棟板金の固定力がアップしました!

貫板は棟板金の下にある為、なかなか劣化に気付きにくい部材ですが、定期的な屋根点検を行う事で大きな被害を予防する事ができます。
街の屋根やさん熊本店では、無料の屋根点検を行っておりますので、ぜひお気軽にご利用くださいね。

その他の工事,火災保険,台風,棟板金工事,屋根材(スレート・カラーベスト・コロニアル)

ビフォーアフター

before
貫板交換前 変色して釘が抜けやすくなっている 熊本
horizontal
after
貫板交換後 ビスに打ち替えて固定力アップ 熊本

工事基本情報

施工内容
その他の工事,火災保険,台風,棟板金工事,屋根材(スレート・カラーベスト・コロニアル)
施工期間
1日
使用材料
木製貫板、ビス
施工内容その他
貫板交換工事
築年数
約25年
工事費用
135,000円

この工事と同じ工事を行った現場ブログ

  • 街の屋根やさん10のお約束
  • 不安ゼロ宣言
  • リフォーム瑕疵担保保険JIO
  • 充実の長期保証
  • マイスター制度
ここまでやります無料点検
お住まいの地域の屋根工事会社が見つかる街の屋根やさんポータルサイトはこちら
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!
0120-81-9346