オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

熊本市で陶器瓦の本棟が崩壊した屋根の現場調査をしました。


地震によって本棟が崩れています
小屋の陶器瓦葺きの屋根の現場です。
熊本地震により、南北に走る本棟が
被害を受けています。

のし瓦を4段積み、五寸丸(冠瓦)を
かぶせてある本棟です。

高さがある分、地震によって被害が
生じやすかったようです。

鶴首部の漆喰がはがれ落ちて
土が流出し、のし瓦が崩れてしまって
います。

のし瓦が崩れ漆喰と土が散乱
南端の鬼瓦からおよそ3メートルに
被害が集中しています。

状況からみて、この箇所に集中して
振動が伝わったと思われます。

漆喰がはがれ赤土ごと散乱しています。

崩れたのし瓦の隙間から雨が流れこみ
雨漏りの可能性が高い状態です。

現時点では防水シート(ルーフィング)に
破れなどがないのですが、
このまま放置すると当然ルーフィングが
傷んできますので改修工事が
必要です。
本棟が大きく横にずれています。
北端から南端までの本棟の状態を
写した画像です。

大きく南端部分が蛇行しています。

崩れた本棟はまっすぐに積直して
劣化した漆喰を補修し、再度しっかりと
瓦を固定しないといけません。

東西に走る本棟は無事でした
東西に走る本棟の画像です。

こちらの本棟は地震の被害は
見受けられません。
同じ建物でも、これだけ差が出て
います。

こちらの現場は今回の地震で
東西方向に揺れたことで
南北に走る本棟にだけ被害が
及んだものと見受けられます。

今後の台風シーズンに備える為にも
身瓦もステンレスビスで固定し、
崩れた本棟の積直しと漆喰の
補修をご提案しました。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

菊池郡大津町にて下地劣化により雨漏りが起きた瓦屋根の補修工事

瓦屋根下地 劣化 工事前
瓦屋根下地 劣化 工事後
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
雨漏り修理
使用素材
モラサン ゴムアスファルトルーフィング
築年数
100年
建坪
約50坪
保証
工事費用
約25万円
施工事例

熊本市東区にて雨漏りが起きたスレート屋根のコーキング補修工事

スレート屋根 ひび割れ 工事前
スレート屋根 ひび割れ コーキング補修
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
変成シリコンコーキング
築年数
約15年
建坪
保証
工事費用
3万円
施工事例

上益城郡益城町にて強風で破損した軒樋一部交換と波板張替え工事

波板 割れ フック抜け 工事前
波板張替え 工事後
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
使用素材
ポリカーボネート製波板
築年数
30年以上
建坪
保証
工事費用
5~6万円

同じ地域の施工事例

施工事例

熊本市南区にてスレート屋根剥れと雨樋破損の補修工事

スレート瓦めくれ 工事前
スレート瓦めくれ 工事後
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
工事費用
約9万円
施工事例

熊本市南区城南町おしゃれな窯業系サイディングの外壁塗装

施工前
施工後
工事内容
外壁塗装
使用素材
日本ペイント ファインフッソ
築年数
約15年
建坪
34坪
保証
3年
工事費用
約120万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ケラバ瓦 葺き替え工事

以前現地調査を行ったお客様より、工事のご依頼をいただきました今回は補修工事の様子をご紹介させていただきます前回の現地調査の様子はこちら

棟板金張替え 貫板撤去

熊本市中央区で台風被害を受けた棟板金とテラス屋根の張替え工事を行いました前回行った現地調査の様子はこちら

軒先瓦 ズレ

熊本市西区のお客様より『突風が吹いて瓦屋根が割れてしまった』とご連絡があり、現地調査を行いました

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346