オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

熊本市中央区にて台風で飛散した棟板金とテラス屋根の張替え工事


熊本市中央区で台風被害を受けた棟板金とテラス屋根の張替え工事を行いました

前回行った現地調査の様子はこちら

棟板金張替え工事の様子

棟板金張替え 貫板撤去
前回応急処置を行ったブルーシートを剝がしました。

棟板金の下地である貫板劣化で割れたり木材の痩せがある為、今回は貫板も新しい物に交換します

貫板は木材である為、水分を含むと劣化して割れや腐食が起こってしまいます。
劣化した貫板では棟板金がしっかり固定できず、またすぐに外れてしまう原因になります
スレート コーキング ひび


貫板を剝がすと、スレート屋根材にひび割れしている所があった為、防水性のあるコーキング剤でひび割れを補修しておきました

こちらは棟板金を張ると見えない位置ではありますが、
きちんと補修しておかないと、割れがひどくなったり、
万が一棟板金に雨水が入りこむと、ひび割れから雨が染み込み、雨漏りの原因になってしまいます
貫板 交換工事
貫板 カット 施工
新しい貫板を屋根のサイズに合わせてカットしながら取り付けていきます

ビスを上から打って、屋根材にしっかり貫板を固定させていきます。
この貫板が棟板金を取り付けて支える下地になります
棟板金 取り付け
棟板金交換工事
貫板をしっかり取り付けたら、新しい棟板金を取り付けていきます

棟板金を取り付ける際、屋根の頂上→端の順で取り付けてしまうと、
水の流れによってジョイント部分から雨水が入りこんでしまう可能性がある為、
必ず屋根の先端→頂上の順に取り付け、水が入りこまないようにしておきます。

棟板金も大きさに合わせてカットしながら、ビスで固定して取り付けていきました
棟板金 コーキング 養生
棟板金を張り終わったら、他の棟板金との取り合い部分にコーキングを打って隙間を埋めておきます

コーキングを打つ際、マスキングテープで養生を行って、
真っすぐ綺麗に仕上がるようにしておきます
棟板金 コーキング ビス打ち
取り合い部分や棟板金のジョイント部は隙間ができる為、
すべてコーキング剤で塞いでおきました。

また、棟板金を固定するビスを上から打ってしまうと、
ビス抜けが起きた時に隙間から雨水が入りやすくなる為、
ビスは横方向に打っておきます
棟板金 ビス打ち直し

台風で飛散せず残った棟板金にも、ビスを打ち増しして補強しておきました

前回もお伝えした通り、棟板金は温度変化により膨張と収縮を繰り返すうちにビスの抜けが起きやすく、それにより棟板金が飛散したり外れたりしてしまいます
屋根に上がる機会はそうありませんので、一緒に補強しておくと安心です
before1
棟板金 台風被害 飛散
horizontal
after1
棟板金 張り替え工事後
棟板金の張替え工事が完了しました

これで安心して過ごしていただけるかと思います
棟板金は強風や雨の影響を非常に受けやすい為、今後も定期的なメンテナンスをおススメします

テラス屋根の張替え工事

before1
テラス屋根 台風被害 飛散
horizontal
after1
テラス屋根 張替え工事
一部飛散していたテラス屋根にも、新しいポリカーボネート平板を取り付けました

こちらは珍しいカラーの平板の為、入荷までにお日にちをいただきましたが、無事に施工できてよかったです
平板屋根 テラス 工事後


ビスを上から打ってしっかり固定しておきました。

今回は耐久性・耐熱性に優れており、耐用年数も約10年あるポリカーボネート平板を使用しました

全ての工事が完了しました!

くまさんロゴ くまさんホーム
最後に清掃を行い、全ての工事が完了しました

お客様も
『応急処置のままにしているのが気がかりだったが、これで安心して過ごせます!』
と喜んでいただけました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

台風や強風などで住宅被害を受けた場合、少しの被害だと思って放置すると
少しずつ劣化が進行し、数年後大規模な工事が必要になる場合もあります
住宅の異変に気付いたら、すぐに修理する事をおススメします

しかし残念な事に、台風などの大規模な自然災害の直後は
『悪徳業者に高額な工事費用を請求された
というお話も後を絶ちません

気を付けようと思っていても、悪徳業者の手口も巧妙になっており、
お家に被害を受けて困っている時にきちんと見抜けるか心配ですよね

『突然訪問して問題点を指摘してくる』 『期間限定キャンペーンなどで契約を急がせる』
『工事費用を簡単に割引してお得感を出している』 『きちんと調査もせずに見積りを出す』
などが悪徳業者の特徴です
【悪徳業者について詳しくはこちらもご覧ください】


もし少しでも不安な点があればすぐには契約せず、他の専門業者とも比べてみるといいですね。
その際はぜひ、街の屋根やさん熊本店にご相談くださいね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同じ工事を行った施工事例

施工事例

熊本市東区にて台風で外れた雨樋の交換と予備瓦取付の補修工事

這い樋 破損 歪み 経年劣化 工事前
這樋 歪み 工事後
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
台風
使用素材
樋,和瓦
築年数
30年以上
建坪
保証
工事費用
11万円
施工事例

熊本市東区にて台風被害により外れた棟板金と貫板の張り替え工事

棟板金外れ 浮き 施工前
棟板金 外れ 補修工事後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
木製貫板・ステンレスビス
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
約17万円
施工事例

菊池郡菊陽町にて台風・強風で破損した波板と窓ガラスの補修工事

波板屋根 塩ビ製 劣化 割れ
波板屋根 張り替え工事後 ポリカーボネート
工事内容
屋根補修工事
足場
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
工事費用
32万円

同じ地域の施工事例

施工事例

熊本市中央区出水で外壁塗装工事を行いました。

施工前
施工後
工事内容
外壁塗装
使用素材
日本ペイント パーフェクトトップ
築年数
建坪
約35坪
保証
工事費用
85万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

強化棟工法 断面図 ガイドライン工法 棟取り直し

菊池郡菊陽町にて漆喰の劣化が原因で棟瓦にズレが生じ、棟瓦取り直し工事を行った様子をご紹介します。

F形モニエル瓦 棟取り直し

菊池郡菊陽町のお客様より、『瓦がズレているので見に来てほしい』とご相談があり、現地調査にお伺いしました◆建物詳細  木造2階建て住宅◆屋根材種類 モニエル瓦(F形)◆相談内容『屋根瓦がズレている。雨漏りはしていないが、落ちてこないか心配なの...........

台風被害の応急処置ブルーシートをそのままにしておくと

熊本市東区にて屋根のブルーシートが破れているので、ブルーシートを張り直してほしいとご依頼があり、現地へ急ぎました

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346