オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

熊本市東区にて台風被害の雨樋交換と瓦外れ箇所に予備瓦の取付け


熊本市東区で台風の時に雨樋が割れたとご相談があり、現地調査にお伺いしました

現地調査を始めます

雨樋 集水器 這樋 竪樋



今回劣化や破損が見られたのが、
・集水器
・這樋
・竪樋
でした

一つずつ詳しく見ていきましょう
集水器 ズレ 劣化


集水器が外れています

色褪せが見られる事から、
・元々経年劣化で固定力が弱かった事
・台風時に強い風が当たった事
が外れた原因と考えられます

集水器は軒樋に流れた雨水を集め、這樋に流す役割があります。
しかし、この状態では軒樋からの雨水が全て集水器に入らず、水が漏れて適切に排水できません
這樋 歪み 台風
這樋に歪みが見られます

こちらも色褪せが見られ、経年劣化で強度が下がっていた事が分かります

こちらのような塩化ビニール製の雨樋は、長期間紫外線にさらされる事で、樹脂が白く変質して強度が下がります
進行すると割れ変形も起きやすくなる為、交換をお勧めします
竪樋 割れ 台風
雨樋 でんでん 劣化
竪樋が割れて、お客様ご自身で応急処置を行われていました

塩ビ製の雨樋は寒暖差によって伸縮が起こる為、年数が経つとジョイント部などが割れやすくなります
でんでん(雨樋を外壁に固定させる金具)にも劣化が見られる為、
強風時には下の方が外れてしまう可能性があります

もし竪樋が途中で外れてしまうと、上から流れてきた雨水が勢いよく落ちて地面をえぐり、
泥水が外壁を汚したり、外壁にひび割れがあればそこから室内の雨漏りに繋がる事もあります。
瓦の外れ 平瓦 台風
台風による被害で瓦の一部も外れていました

瓦がない部分から雨水が入り、下地を傷めていずれ室内の雨漏りになる可能性があります
また、瓦が固定されていない状態で屋根の上にある為、地震や風の影響で落下してしまう危険もあります
雨樋が経年劣化しており、このままでは住宅にも影響がでてしまう可能性がありました

今回は
集水器、這樋、竪樋の交換
瓦が外れた箇所に新しい瓦を取付け
のご提案・お見積りを提出させていただきました

後日・工事の様子

後日お客様からご依頼をいただきましたので、工事の様子もご紹介させていただきます
before1
集水器 這樋 交換前
horizontal
after1
集水器 這樋 交換後
這樋と集水器を新しい雨樋に交換しました

紫外線による経年劣化で強度が落ちていましたが、これで雨風にも耐えられるようになりました
集水器 這樋 固定


集水器と這樋の接合部は、再度ズレが生じないようにワイヤーで固定させました。

集水器や軒樋に落ち葉が溜まると、水が詰まって排水不良を起こす事があります
木や林が近くにある方は、落ち葉が溜まらないように落ち葉除けネットを使用すると詰まり予防になります

落ち葉除けネットについて詳しくはこちら
before1
竪樋 でんでん 交換前
horizontal
after1
でんでん 交換工事 竪樋
外れてしまった竪樋、劣化していた『でんでん』も新しく交換しました

応急処置を行っただけの竪樋では、大雨や強風で外れる心配がありましたが、
でんでんも新しい物に交換してしっかり固定できました
瓦の外れ 予備瓦


台風で瓦が外れた箇所に瓦を取付けていきます

お客様ご自身で予備の瓦を保管されていた為、そちらを使用させていただくことになりました
瓦外れ ビス留め
瓦を1枚ずつビスで留めていきます

ビスでしっかり下地に留めていき、簡単には外れないようにしっかり固定しておきました
瓦 固定 コーキング
瓦の接合部にコーキングを充填しておきました

瓦が一部でも外れていると、強風時に瓦のズレ飛散する可能性があり、被害が拡大してしまいます。
被害箇所から雨水が入り込んで雨漏りに繋がると、大規模な工事が必要になる場合もある為、気付いた場合は早めに工事を行う事をおすすめします
今回の工事はこれで全て完了しました
新しくなった雨樋で、もう一度雨の流れを見てみましょう
雨樋の役割 軒樋
屋根に降った雨は軒樋に流れ・・・

雨樋の役割 軒樋 這樋 集水器
雨水は集水器・這樋を通り・・・
雨樋の役割 竪樋 這樋 用水路へ
竪樋に流れて用水路へ排水
雨水はこのような順序で適切に排水されるようになりました

どこか1ヵ所でも割れていたり外れている箇所があると、適切に流れなかった雨水によって外壁が汚れたり
雨漏りになる可能性が高くなります
雨樋は一見目立たないですが、雨による建物被害を軽減してくれる重要なパーツと言えます

『少し割れているだけだからこのままでも大丈夫だろう』
『こんな少しの工事でお願いするのは申し訳ない・・・』
とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、建物のパーツはどれも役割を持っており、少しでも破損していると深刻な被害に繋がる事もあります

お住まいの事で心配ごとや気になる事があれば、些細な事でも街の屋根やさん熊本店ご相談くださいね

この工事の現場ブログ

雨樋 集水器 這樋 竪樋

2021/02/01/ 熊本市東区にて台風被害の雨樋交換と瓦外れ箇所に予備瓦の取付け

熊本市東区で台風の時に雨樋が割れたとご相談があり、現地調査にお伺いしました

同じ工事を行った施工事例

施工事例

菊池郡菊陽町にて台風・強風で破損した波板と窓ガラスの補修工事

波板屋根 塩ビ製 劣化 割れ
波板屋根 張り替え工事後 ポリカーボネート
工事内容
屋根補修工事
足場
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
工事費用
32万円
施工事例

菊池郡大津町で雨漏りしたセメント瓦の補修と屋根・外壁塗装工事

外壁塗装 クラック 工事前
外壁塗装 ファインパーフェクトトップ 工事後
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
雨漏り修理
外壁塗装
屋根塗装
部分塗装
その他塗装
足場
使用素材
ファインパーフェクト・変成シリコンコーキング
築年数
築40年
建坪
約30坪
保証
5年間
工事費用
約160万
施工事例

菊池郡大津町にて下地劣化により雨漏りが起きた瓦屋根の補修工事

瓦屋根下地 劣化 工事前
瓦屋根下地 劣化 工事後
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
雨漏り修理
使用素材
モラサン ゴムアスファルトルーフィング
築年数
100年
建坪
約50坪
保証
工事費用
約25万円

同じ地域の施工事例

施工事例

熊本市東区で集合住宅の雨漏りした瓦屋根をコロニアルに葺き替え工事

葺き替え工事 施工前 セメント瓦 雨漏り
葺き替え工事 施工後 コロニアルクァッド 耐震性向上
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
足場
アパート
使用素材
コロニアルクァッド・ゴムアスファルトルーフィング『タフガード』
築年数
47年
建坪
約120坪
保証
工事費用
235万円
施工事例

熊本市東区で雨漏り原因のベランダ防水工事と屋根外壁塗装工事

ベランダ防水工事 工事前
ベランダ防水工事 工事後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
擁壁塗装
部分塗装
その他塗装
足場
使用素材
FRP防水
築年数
12年
建坪
約30坪
保証
5年間
工事費用
140万円
施工事例

熊本市東区にて雨漏りが起きたスレート屋根のコーキング補修工事

スレート屋根 ひび割れ 工事前
スレート屋根 ひび割れ コーキング補修
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
変成シリコンコーキング
築年数
約15年
建坪
保証
工事費用
3万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

台風被害の応急処置ブルーシートをそのままにしておくと

熊本市東区にて屋根のブルーシートが破れているので、ブルーシートを張り直してほしいとご依頼があり、現地へ急ぎました

現地調査 台風被害 棟板金

熊本市東区にて台風被害を受けたとご連絡があり、現地調査にお伺いしました

スレート外れ 現地調査 建物全景

菊池郡大津町のお客様より、屋根材の一部が剥がれてしまったとご連絡があり、現地に向かいました詳しくお話を伺うと・・・『風が強い日にスレート屋根の一枚が剥がれて落ちてしまいました。雨漏りなどにはなっていませんが、工事のお見積りを出して欲しい』と...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346