オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

熊本市東区にて剥がれたパラペット瓦の現地調査と補修工事の様子


熊本市東区のお客様より、
パラペットの瓦が剥がれて落ちてしまいそうなので補修してほしい
とご連絡がありました

パラペットとは・・・?

パラペットとは
聞きなれない方も多いかと思いますが、パラペットとは屋根や屋上、バルコニーの外周に設けられた壁の事です。
建物の防水やデザイン性を高める為に設置されるものですが、パラペット周辺は雨漏りの原因になる事も多いです

パラペットの役割やメリット、メンテナンス方法について詳細はこちら

現地調査を開始します

正面パラペット めくれ
パラペット めくれあがり
正面(玄関)側のパラペットの大部分がめくれています。
おそらく元々瓦が緩んでおり、強風などでめくれ上がってしまったのだと思います。
今回は屋根側に落ちたのでよかったですが、もし瓦が下に落ちて人に当たっていたらと思うと・・・
怪我だけでは済まなかったかもしれません
パラペット 瓦 割れ
パラペット 瓦 落下
パラペット角部の瓦が、欠けたり落下したりしています
築年数も経っている為、瓦全体に劣化が見られ、放置しておくととても危険な状態です

ご提案内容は・・・?

パラペット正面
・冠瓦積み直しの上、結束銅線直し
パラペット角部
・下地補強の上、新しい瓦をビス固定
また、屋根全体に漆喰の劣化も見られたので、漆喰の塗り替えも一緒にご提案させていただきました
工事内容のご説明と御見積書を提出し、工事依頼を承りました。

工事は後日になりますが、このまま放置しておくと工事日までに瓦が落下する可能性もありますので、
調査日に応急処置をさせていただきました
パラペットめくれ 応急処置

後日工事に取り掛りました

パラペット 結束銅線締め直し
パラぺット 漆喰塗り直し
パラペット正面の瓦は、ズレないように結束銅線を締め直し、漆喰も塗り直しました
大屋根の漆喰も劣化が見られた為、一緒に補修しました。
パラペット下地欠落
パラペット 瓦取替え
パラペット 瓦ビス止め
パラペットの角部は瓦自体が欠けたり落ちていた為、新しい瓦に取替えました
既存の洋瓦が廃盤となっており、なるべく同じ色の瓦を使う事でお客様にご理解いただきました。
下地が欠落していて、このまま新しい瓦を乗せてもまたズレや落下の恐れがあるので、
下地を補強した上で瓦を張替え、ビスで固定しました。
冬期休暇お知らせ くまさんロゴ
これで工事は全て完了しました
「これで瓦が落ちてくる心配もなくなって安心しました。ありがとうございます。」
と言っていただけました

お家を長持ちさせるには定期的な点検やメンテナンスが必要不可欠です
築年数が経つと材料の廃盤や欠品もあり、工事に少しお日にちを頂くこともあります
住宅に問題が出たら、早めに専門業者にご連絡される事をお勧めします。
その際はぜひ、街の屋根やさん熊本店にご相談くださいね

同じ工事を行った施工事例

施工事例

熊本市東区にて台風で外れた雨樋の交換と予備瓦取付の補修工事

這い樋 破損 歪み 経年劣化 工事前
這樋 歪み 工事後
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
台風
使用素材
樋,和瓦
築年数
30年以上
建坪
保証
工事費用
11万円
施工事例

熊本市東区にて台風被害により外れた棟板金と貫板の張り替え工事

棟板金外れ 浮き 施工前
棟板金 外れ 補修工事後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
木製貫板・ステンレスビス
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
約17万円
施工事例

菊池郡菊陽町にて台風・強風で破損した波板と窓ガラスの補修工事

波板屋根 塩ビ製 劣化 割れ
波板屋根 張り替え工事後 ポリカーボネート
工事内容
屋根補修工事
足場
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
工事費用
32万円

同じ地域の施工事例

施工事例

熊本市東区にて台風で外れた雨樋の交換と予備瓦取付の補修工事

這い樋 破損 歪み 経年劣化 工事前
這樋 歪み 工事後
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
台風
使用素材
樋,和瓦
築年数
30年以上
建坪
保証
工事費用
11万円
施工事例

熊本市東区にて台風被害により外れた棟板金と貫板の張り替え工事

棟板金外れ 浮き 施工前
棟板金 外れ 補修工事後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
木製貫板・ステンレスビス
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
約17万円
施工事例

熊本市東区で集合住宅の雨漏りした瓦屋根をコロニアルに葺き替え工事

葺き替え工事 施工前 セメント瓦 雨漏り
葺き替え工事 施工後 コロニアルクァッド 耐震性向上
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
足場
アパート
使用素材
コロニアルクァッド・ゴムアスファルトルーフィング『タフガード』
築年数
47年
建坪
約120坪
保証
工事費用
235万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

強化棟工法 断面図 ガイドライン工法 棟取り直し

菊池郡菊陽町にて漆喰の劣化が原因で棟瓦にズレが生じ、棟瓦取り直し工事を行った様子をご紹介します。

F形モニエル瓦 棟取り直し

菊池郡菊陽町のお客様より、『瓦がズレているので見に来てほしい』とご相談があり、現地調査にお伺いしました◆建物詳細  木造2階建て住宅◆屋根材種類 モニエル瓦(F形)◆相談内容『屋根瓦がズレている。雨漏りはしていないが、落ちてこないか心配なの...........

台風被害の応急処置ブルーシートをそのままにしておくと

熊本市東区にて屋根のブルーシートが破れているので、ブルーシートを張り直してほしいとご依頼があり、現地へ急ぎました

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346