オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

熊本市南区でベランダ屋根と樋が春の嵐で破損し修理を行いました


ベランダ波板 飛散状況
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

熊本市南区にて””春の嵐・強風被害””を受けて、””ベランダ屋根が飛散””と””樋も破損””してしまった!とご連絡がありました。

現地調査にお伺いし、被害状況を確認して行きたいと思います

ベランダ屋根の波板は、留めフックの経年劣化も原因の一つですが、、、吹き飛んでいました
他にも被害がないか建物全体を確認しましたが、大屋根や下屋の瓦・瓦部分の樋や外壁には被害はありませんでした

おそらく風の抜け方での顕著な被害と考えられます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

雨樋 破損状況




ベランダ屋根の波板飛散と共に、左の画像では、軒樋の受け金具が外れてしまい、樋も軒樋・竪樋と集水器も同様に破損していました

お客様にご説明をした上で、『ベランダ屋根波板張替』と『樋の修理』のご依頼を頂きました

ベランダ屋根波板・樋の修理開始!

ベランダ波板 雨樋 撤去
まずは、被害に遭った”ベランダ屋根波板”と”樋”を撤去していきます

お客様よりご希望があり、今後の強風に備え、手摺部分と仕切り壁に張っていたエスロン波板と木下地を取外して撤去致しました
ベランダ波板 樋 施工状況
ポリカ波板の施工状態になります。

波板の重なりは2.5山とビス止めは5山以内の基準に沿って施工致しました

軒樋は105の半丸で既存と同じサイズです。
竪樋は60φで既存40φより大きいサイズを取付けました
before1
bd0b01a2beaa6bacae9d7bc7c517c599-1-before
『施工前のベランダの様子』
horizontal
after1
ベランダポリカ波板 樋 施工完了
『施工後のベランダの様子』

ベランダ屋根・ポリカ波板張替と樋の施工が完了致しました

以前に比べると、腰壁や仕切り壁を撤去したので開放的なベランダになりました

お客様も、『ベランダが使いやすくなって、天気を気にせずにお洗濯が出来ます
・・ありがとう』とお言葉を頂き、住まいの仕事に携わっている私達も一番嬉しい瞬間でもあります
屋根点検終了
強風時には、ベランダ屋根や樋などが破損し修理のご依頼が大変多くなります

劣化が進行すると、波板を固定しているフックが緩み波板が飛散しやすくなり、ご近所に波板が飛んでしまって大きな事故に繋がる場合もありますので、波板の変色や風が吹くとパタパタ音がしたり気になる症状がございました際は、いつでも、街の屋根やさん・熊本店までご相談下さいませ

同じ工事を行った施工事例

施工事例

熊本市東区で飛散したウッドデッキとカーポート波板全面張替工事

デッキ波板飛散 施工事例
ウッドデッキ屋根 波板張替完了画像
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート
築年数
築20年以上
建坪
保証
工事費用
約20万円
施工事例

熊本市西区にて大屋根破損・飛散部の修繕工事を行ないました

屋根工事 before
屋根工事 after
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
足場
火災保険
使用素材
J型釉薬瓦青色
築年数
40年~45年
建坪
保証
工事費用
15万円(応急工事含む)

同じ地域の施工事例

施工事例

熊本市南区城南町おしゃれな窯業系サイディングの外壁塗装

施工前
施工後
工事内容
外壁塗装
使用素材
日本ペイント ファインフッソ
築年数
約15年
建坪
34坪
保証
3年
工事費用
約120万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

現地調査 建物全景

上益城郡御船町にて大雨の影響で雨漏りが起きたとご相談があり、現地調査にお伺いしました

足場設置完了

熊本市西区にて強風被害を受けた瓦と雨樋の補修工事を行いました現地調査の様子はこちら

雨ジミ 天井

上益城郡御船町のお客様より、雨漏りのご相談があり現地調査に伺いました詳しくお話を聞くと・・・『強風で屋根の部材が落下し、雨漏りが起こっているので修理してほしい!』との事でした。台風や夕立の多い時期ですから、雨漏りの心配箇所は早く修理したいで...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346