オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

熊本市南区で漆喰の劣化が心配で屋根点検のご依頼を頂きました


現地調査 屋根全景

熊本市南区のお客様より・・・

『屋根の漆喰が劣化していて心配なので点検をお願いしたい!』とお問合せを受け、ご自宅にご訪問させて頂きました

詳しく状況をお伺いすると、屋根から白い物がポロポロと落ちてきたみたいです
気になってインターネットで調べられ、漆喰の経年劣化の画像を見て落ちてきた白い物に似ていたので、心配になってお問合せを頂いた様です

屋根に上り、漆喰の状況を確認させて頂きます

現地調査:漆喰の劣化状態は・・・??

現地調査 棟瓦 漆喰劣化
『漆喰の劣化で黒く変色』
現地調査 漆喰劣化 葺き土剥き出し
『漆喰の剥がれ』

※漆喰が剥がれ落ち、葺き土が見えています。
漆喰劣化 のし瓦破損
『漆喰が欠けている』

※まわりの瓦も破損しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

漆喰の劣化状況を確認させて頂くと、上記画像のように劣化が進行して漆喰が黒く変色している箇所や、漆喰が剥がれ落ちてしまい葺き土がむき出しになっている箇所漆喰が欠けて廻りの瓦の破損も見受けられました

屋根の漆喰は、棟と瓦の隙間を埋めて瓦の下にある葺き土を風雨から守り、瓦と瓦をしっかり接着させる目的で漆喰が塗られているのです

屋根材に比べると地味な箇所ではありますが、瓦屋根にとっては重要な役割を担っているのです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

漆喰の塗り過ぎ箇所が・・・!

屋根 漆喰 塗り過ぎ箇所①
屋根 漆喰 塗り過ぎ箇所②
屋根 漆喰 塗り過ぎ箇所③
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上記画像は以前に漆喰の補修を行ったそうですが、
少し漆喰を塗り過ぎている様に思われます

今の状態では・・・

のし瓦との間にビッシリと漆喰を詰めている→漆喰や瓦の内部に雨水が侵入してしまうと水の抜け道がなくなってしまう→雨水が建物内部に浸入→雨漏れが発生

漆喰を塗り過ぎてしまうと、雨水が瓦を伝って漆喰との隙間から雨水が浸入しやすくなってしまいます
漆喰に直接、雨水が干渉してしまう為、劣化の進行が早まり漆喰が剥がれ落ちて、いずれ雨漏りが発生してしまう原因になりかねません

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
屋根点検終了
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日の点検は終了いたしました

お客様へは、点検時に撮影致しました画像をお見せしながら、現状をご説明させて頂き『漆喰塗り替え工事』と『瓦の補修』のご提案をさせて頂きました

屋根は高所にあるので、見上げて確認する事が難しい場所でもあります
目視できる範囲で気になる所がございましたら、お気軽に”街の屋根やさん・熊本店”までご相談下さいませ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


同じ地域の施工事例

施工事例

熊本市南区城南町おしゃれな窯業系サイディングの外壁塗装

施工前
施工後
工事内容
外壁塗装
使用素材
日本ペイント ファインフッソ
築年数
約15年
建坪
34坪
保証
3年
工事費用
約120万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

現地調査 鬼瓦飛散

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・熊本市西区のお客様より、『強風で瓦が飛んでしまい屋根全体の被害状況を見てほしい!』とお問合せを頂き屋根の点検にお伺いさせて頂きましたお客様にご挨拶を済ま...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346