オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

熊本市西区にて2階の天井より雨漏れ発生の連絡を受け現地調査へ


屋根全景
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


熊本市西区のお客様より・・・

『2階の部屋の天井より雨漏れが起こっているので、一度、見に来てほしい!』とお問合せを受けて、現地調査にお伺い致しました

2階の部屋を見てみると、天井に雨漏れ跡の確認が出来ました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天井裏 雨漏れ状況
『天井➔屋根部を覗いた様子』

白く見えているのが断熱材になります

断熱材はコンパネ(合板)に貼られているので、捲れてくるのはおかしい事なのです

実は、コンパネが雨漏れで腐っていて断熱材と一緒に捲れて来ていました

※コンパネ・・薄い板を貼り合せた五層構造の合
       板耐水性がある。
天井裏 雨漏れ状況②
『天井裏の様子』

雨漏れによって材料が腐っているなど、見受けられる箇所はありませんでした・・が・・

雨漏れ跡は見受けられました
大屋根の様子
『大屋根の様子』

大屋根に昇り雨漏れの原因を調査していきます

”パッ””と見てお分かりになると思いますが、かなり屋根が傷んでしまっています⚠

お客様によれば、『数年前に塗装を施工しました』とおっしゃっていましたが・・・

たった数年でここまで劣化はしないと思われます
大屋根 棟板金飛散
『棟板金の様子』

調査を進め棟板金を見てみると、飛散していてない状態でした

この状態では、雨が嫌でも浸入できる環境にあり、一刻も早く修理をしなくてはいけません?
屋根補修サイン 塗装の剥がれ
『凍害被害』

こちらの写真では、凍害で屋根材がかなり傷んでしまっています

※凍害・・水が氷る体積の膨張で屋根材などが割
     れる事
屋根の劣化① コラム
『屋根の損傷』

屋根の一部が不陸を起こしていました

恐らく、雨水の浸入で下地のコンパネ(合板)が腐っていると推測されます

この上に足をかけると、踏み抜いてしまう恐れがあり、大変危険です⚠

お客様へは・・

『カバー工法』でのご提案を検討しています

同じ地域の施工事例

施工事例

熊本市西区にて大屋根破損・飛散部の修繕工事を行ないました

屋根工事 before
屋根工事 after
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
足場
火災保険
使用素材
J型釉薬瓦青色
築年数
40年~45年
建坪
保証
工事費用
15万円(応急工事含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

現地調査 建物全景

上益城郡御船町にて大雨の影響で雨漏りが起きたとご相談があり、現地調査にお伺いしました

現地調査 建物全景

熊本市東区のお客様より雨漏りのお問合せがありました詳しくお話をお伺いすると・・・『住居と離れの間にある屋根が雨漏りしていて、廊下が水びたしになってしまう』との事でした最近は一度に降る雨の量も多く、一刻も早く直したいですよね早速屋根に上がって...........

現地調査 建物全景

熊本市南区のお客様より、カラーベスト屋根のリフォーム工事と内装工事のご相談があり、現地調査にお伺いしました

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346