オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

熊本市東区にて突風の影響で棟板金が飛散!調査に向かいました!


棟板金 飛散 全景
今回、熊本市東区のお宅にて、突風による被害で棟板金が飛散し落下しているとのご連絡を頂き早速、現地調査に向かいました

近隣には高層マンション等が目立ち、ビル風の影響を受けやすい状況にあり今回、被害に遭われたとの事でした
DSC_4010_R.JPG-columns2
早速、被害に遭われた屋根の上へ

下り棟の板金が飛散し、棟板金の下地材が露わになった状態でした
棟や屋根を施工するときは、屋根材の下に防水紙(ルーフィング)を敷き、対応はしてありますので、防水紙の破れや破損等がない限り、雨漏れに直結するということにはなりませんが、このまま放置してしまうと下地材や防水紙の劣化・破損に繋がり、最終的には雨漏れを引き起こしてしまう原因になります
棟板金 養生
これ以上、下地材等を傷めない為に、応急処置を行ないました

棟板金が飛散した箇所に、上部の写真の様に、ブルーシートを被せ、両サイドに長尺の木材をビスで固定し、雨が浸透しないようにしました

こうすることにより、ある程度の雨風に対応でき、被害箇所を悪化させずに済みます
大棟 状況
園地調査では、お客様からのご依頼箇所以外に損傷や不具合点がないかしっかり調査します

大棟の板金もしっかりしていましたし、コロニアル(化粧スレート)も破損等もなく、問題ありませんでした

これでご依頼のありました現地調査は終了です

お客様には、当初ご依頼があった箇所の写真を見て頂きながら、応急処置のご説明をさせて頂き、下り棟の板金張替え工事をご提案させて頂きました

お家の被害・問題等は放置すればするほど悪化してしまいます
お家の事・修繕費などを考えますと、早期発見・早期対応することが一番だと思います

同じ工事を行った施工事例

施工事例

熊本市東区にて台風被害により外れた棟板金と貫板の張り替え工事

棟板金外れ 浮き 施工前
棟板金 外れ 補修工事後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
木製貫板・ステンレスビス
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
約17万円

同じ地域の施工事例

施工事例

熊本市東区にて台風で外れた雨樋の交換と予備瓦取付の補修工事

這い樋 破損 歪み 経年劣化 工事前
這樋 歪み 工事後
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
台風
使用素材
樋,和瓦
築年数
30年以上
建坪
保証
工事費用
11万円
施工事例

熊本市東区にて台風被害により外れた棟板金と貫板の張り替え工事

棟板金外れ 浮き 施工前
棟板金 外れ 補修工事後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
木製貫板・ステンレスビス
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
約17万円
施工事例

熊本市東区で集合住宅の雨漏りした瓦屋根をコロニアルに葺き替え工事

葺き替え工事 施工前 セメント瓦 雨漏り
葺き替え工事 施工後 コロニアルクァッド 耐震性向上
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
足場
アパート
使用素材
コロニアルクァッド・ゴムアスファルトルーフィング『タフガード』
築年数
47年
建坪
約120坪
保証
工事費用
235万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

現地調査 台風被害 棟板金

熊本市東区にて台風被害を受けたとご連絡があり、現地調査にお伺いしました

棟板金張替え 貫板撤去

熊本市中央区で台風被害を受けた棟板金とテラス屋根の張替え工事を行いました前回行った現地調査の様子はこちら

現地調査 棟板金飛散

熊本市中央区にて去年の台風被害のご相談を受け、現地調査にお伺いしました

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346