屋根材が割れてしまった時どうすればいい?原因や修理での注意点


屋根材コラム

新築で購入した”大切な住まい”も、皆さんのご家族と時間を共に過ごしていくと、”大切な住まいも”同様に築年数を重ねて行きます

体の変化が所々見られる中、住まいにも少しずつ不具合箇所がチラホラ出てきます

住まいの屋根材が割れてしまった時に、『どの様に対処すればいいの??』と焦ってしまいます

修理が必要なのか?修理の場合、工事の種類は?など・・たくさんの心配事が出てきます

屋根は、地上から見える範囲が全てではありません。

屋根の上に登らなければ、全体の状況が分かりませんが、皆さんご自身が屋根の上に上がるのは大変、危険を伴います

そんな時に、皆さんが焦らずに適切な方法で屋根を修理する事ができるように、注意すべきことを知っておきましょう

屋根材が割れる原因』『屋根材が割れた時の対処法』など・・皆さんとご一緒に見て行きましょう 

?屋根材が割れる原因は??

原因
詳細
経年劣化
・住まいの屋根は、長い歳月が経過すると自然に劣化していきます。
 本来であれば耐えることが出来る”強風”が吹いても、割れやすくなっています。

・特に”スレート屋根”は、屋根材の中でも1枚が薄く、他の屋根材と比べると劣化しやすく、経年劣
 化によって割れる部分が出てきてしまう事があります。
台風や暴風
・屋根材が割れてしまう原因で多いのが、”台風や暴風”です。

・風雨自体の強さで屋根材が割れてしまうだけではなく、強風によって飛んできた飛来物が原因で
 あれば、強度のある瓦屋根も割れてしまいます。
落雪・雹
・雪が積もる地域では、屋根に積もった雪が1階部分の屋根に落ちた時の衝撃で割れてしまう事も
 あります。

・近年の異常気象で”雹”が降ると、頑丈な屋根材であっても、割れてしまう場合があります。
凍害
・水分の凍結によって起きる劣化の事

・水は凍ると体積が膨張し、溶ければ元の体積に戻る性質を持っています。
 屋根材に吸収された水分が溶けたり凍ったりを繰り返す事で、屋根材はその動きについていけず
 ボロボロになってしまいます。

 瓦やスレート屋根は、粘土・セメントで出来ているものが多いのですが、これらは水分を含む素
 材の為、凍害が起こりやすくなってしまいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

?『屋根材が割れてしまったら、まず、何をすればいいの??』

屋根材が割れてしまった原因劣化状況は、屋根に登って専門的視点の点検が必要になってきます。

住まいの屋根材が割れてしまったら、まずは、業者さんに屋根の現状を見てもらいましょう

見た所、屋根材が割れているだけでも、実は、屋根全体の劣化や、屋根の下地部分が傷んでいる可能性があるので、専門的な屋根知識を持っている業者さんに点検をお願いしてみましょう?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

?そこで・・・?『こんな業者さんを選びましょう』

コラム
見積書
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1.『現地調査を丁寧にしてくれる業者さん』

初めに、皆さんの屋根がどのような状態になっているのかを調査します。
屋根の状態がどのようになっているのかを把握しなければ、原因や工事が本当に必要なのかが分からないまま工事をされてしまいます。

結果、不要な工事をし無駄な工事費用の支払いがあったり工事が必要な箇所を何もせず追加工事が発生してしまいます。

最初に行う『屋根の現地調査』は、とても大切になってきます。

すぐに調査が終わってしまう業者さんは、丁寧に見てくれていない可能性大!

調査時の屋根写真を撮って見せて説明をしてくれたり、屋根裏までキッチリと見てくれる業者さんを選んでくださいね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2.『詳細が分かる見積書を作成してくれる業者さん』

工事を行う際の見積書には、『工事項目』『仕様』『数量』『単価』『金額』などが記載されています。

工事項目ごとに記載されていて、作業にかかる『数量』や『単価』『合計金額』が分かり、何にいくらお金が掛かっているのか、皆さんにも分かりやすいです。

見積書の項目が【〇〇工事一式】=【工事代金】と一式にまとめられている【工事内容】
額】不透明な業者への工事依頼はやめましょう

詳細が分かりやすい見積書作成をしてくれる業者さんをオススメします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

?割れた屋根材を修理する為の必要な工事は・・・?

工事内容
詳細
★部分的な修理
コーキング  (シーリング)
・屋根材の種類にもよりますが、数枚割れている程度であれば、コーキング材(シーリング材)と
 いう弾力のある樹脂を使って接着していきます。

※最近では、平板スレート屋根修理に特化した【タスマジック】という補修材が、株式会社セイム
 さんより販売されており割れたスレート屋根をキレイに補修する事ができるようです。
屋根材の交換
・屋根材の割れが酷く、コーキングでは修理できなかったり、屋根材の片割れがなくなっている場
 合は、割れている屋根材のみを交換します。
★全体的な修理が必要
※一部の屋根材だけではなく、多くの屋根材が割れてしまっている場合は、屋根全体の『葺き替え
 工事』や『カバー工法(重ね葺き工事)』が必要となります!
葺き替え工事
・屋根に設置している屋根材を全て剥がし、新しい屋根材に取り換える工事となります。

・屋根材の下に敷かれている防水シートや、防水シートの下にある野地板と呼ばれている屋根の下
 地の傷みもシッカリと確認し、劣化があれば交換します。

・葺き替え工事は、屋根材を剥がし撤去費用なども掛かってしまいますが、屋根が新しくなるの
 で、住まいの屋根を長持ちさせることができます。
重ね葺き工事 (カバー工法)
・今ある屋根材の上から新しい屋根材を重ねていく工事となり、カバー工法とも呼ばれています。

・古い屋根材の処分費が掛からないので、葺き替え工事に比べ工事費用が抑えることができます。
 しかし、屋根材の下に敷かれている【防水シート】や【野地板】が傷んでいる場合は、屋根下地
 の劣化が進行し工事から数年で再度、工事をする事となり重ね葺きは不可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
皆さんの住まいの屋根が割れてしまった時、屋根の工事に掛かる費用は抑えたいものです

割れてしまった屋根材は、火災保険を使って修理できる可能性があります☝

では、どのような場合に適用されるのでしょうか
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

?『火災保険』適用が可能なのか、皆さんに確認してほしい事はなに??

コラム②
コラム③
家チェック

皆さんに確認して頂きたい事が3つあります


加入している火災保険の契約内容
 
 火災保険は、補償内容適応できる条件、各保険会社よって異なります

 皆さんが加入している火災保険会社と、どのような内容の契約を交わしたのか、まずは、契約内容の
 ご確認を・・・


屋根材が割れてしまった原因は何か

 屋根修理に火災保険が適用されるには、自然災害が原因の場合です

 台風や暴風などの影響が原因で屋根材が割れてしまった場合には➡風災が適用されます

 しかし、経年劣化人為的なものに対しては保険適用外となりご注意下さいませ


★屋根材が割れてしまった時期

 火災保険会社へ申請できる期間は、3年以内でなければいけません

 長い年月が経ってしまうと、原因が風災での被害なのか経年劣化なのかの判断が出来なくなってし
 まうからなのです

 屋根材の被害に気が付けば、すぐに被害状況を写真に収めておく事で、原因が風災である事がより
 証明されるで、現地調査時に修理業者さんに被害状況を写真に撮ってもらうようにしましょう☝

                  

               保険会社へ申請すると・・・

何が原因で割れてしまったのか、専門的な知識を持つ『鑑定人』による調査が必要となってきます

『鑑定人』は、火災保険の条件に適用ができるかを判断する事ができ、『鑑定人』の認定が下りなければ、火災保険での屋根修理をする事が出来ないのです!

※基本的には鑑定人が、皆さんのご自宅へ調査に伺いますが、場合によっては見積書や現場写真だけで判断をする事もあります。

※火災保険が適用される為にも、住まいの屋根材が割れている事に気が付けば、早めに火災保険会社へ申請する事がオススメです 

             
88246108421d9b2aff8cf785b655e5aa-e1557897513408

?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?
  
  昨年は、自然災害に悩まされた一年となりました。

  誰もが、ある日突然、天災の被害に見舞われ途方に暮れる日がやって来るかもしれないのです。

  住まいへの修理工事は様々で、天災に見舞われた時はご加入されている『火災保険』が皆さまを

  守ってくれる場合があります。
  
  契約内容をいま一度、見直していざと言う時の為に備えて頂ければ幸いでございます

                             ~街の屋根やさん・熊本店~

?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346