オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

上益城郡益城町にて強風で破損した軒樋一部交換と波板張替え工事


工事のきっかけ

強風の影響で軒の雨樋に歪みが起り、1階・テラス波板は劣化が進行し割れやフックの抜けがあった為、”軒樋の一部交換”と”波板破損箇所の張替工事”を行う事になりました。

益城町 屋根補修工事,雨樋交換 波板張替工事

ビフォーアフター

before
波板 割れ フック抜け 工事前
horizontal
after
波板張替え 工事後

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,雨樋交換
施工期間
1日
使用材料
ポリカーボネート製波板
施工内容その他
波板張替工事
築年数
30年以上
保証年数
工事費用
5~6万円
建坪
ハウスメーカー
上益城郡益城町にて、強風の影響で飛散した
『軒樋一部交換』と『テラス屋根・波板張替え工事』を行いました。
雨樋 歪み
軒樋の一部(約3m)に歪みが発生していました

【被害原因】
 恐らく経年劣化の進行により、強風時に歪んでしまった

【問題点】
 歪んだ箇所から雨水が落ちて外壁や出窓部分に雨水が
 かかり、そこにわずかなヒビや隙間があれば雨漏りに
 繋がる。
波板 破損 フック抜け
波板は穴が開いて応急処置した跡と
フックの抜けやサビもありました

【被害原因】
 紫外線や風雨に長期間さらされた事で劣化し、飛来物等
 が当たった時に穴が開いてしまったと考えられる。
 フックも錆びて劣化し抜けやすくなっていた。

【問題点】
 フックが抜けている事で波板が外れやすくなっており、
 強風で波板が飛散してしまう危険がある。

雨樋の一部交換工事

雨樋 歪み 一部張替え
歪んだ箇所を取り外して新しい雨樋に交換

歪んだ約3mの軒樋を外して
新しい軒樋を固定金具にはめ込んだ後ビスで固定します。
雨樋歪み 工事完了
仕上げに隙間をコーキング材で埋めておきました

新しい軒樋と既存の軒樋の間にわずかな隙間ができる為
雨水が漏れない様に”防水効果のあるコーキング材”を
充填しておきました。

波板の一部張替え工事

波板劣化 張替え
劣化した波板の撤去・フレームの清掃

まずは破損した波板を撤去します。
波板を張るフレーム(骨組み部分)は波板を外さない
なかなか清掃できない為、張替え時には必ずフレームの
掃除もご一緒にさせていただきます。
波板張替え フックの間隔
新しい波板を張り、専用フックで固定する

新しいポリカーボネート製の波板を張り、
専用のフックで5山間隔で固定していきます。
フックの間隔が広すぎると、波板がしっかり固定されず
強風などで浮きやすくなってしまいます。

工事中にベランダ足元にある瓦の割れを発見!

工事中に外付けベランダの足元にある瓦に割れを発見しました。
ちょうどお客様が予備の瓦を保管されていた為、瓦の差替え工事もご一緒にさせていただきました。
外付けベランダ足元瓦 割れ
割れた瓦の撤去

割れた瓦一枚を取り除きました。
瓦割れ 予備瓦 交換
予備の新しい瓦に差替え

今回はお客様が新築の際に貰っていた予備瓦があった為、新しい瓦に差替えました。
外付けベランダ 足元 固定具
ベランダ足元の固定具を設置

後付けベランダ専用の固定具を
取付て完了です。

【工事完了後】

完工写真 雨樋
軒樋の一部張替工事が完了しました!

台風や大雨の後は、雨樋などお住まいのパーツに何らかの被害を受けている可能性があります。
雨樋も強風被害を受けやすい箇所ですので、台風通過後には目視でチェックしていただくことをおススメします。
何か気になることがあればご相談くださいね。
完工写真 ポリカ波板
波板の一部張替えが完了しました。

今回はプラスチックの一つである『ポリカーボネート』の波板を使用しました。
ポリカーボネート波板は耐用年数が長く(7~10年)、耐久性、透明度も高く加工しやすい特徴があり、新幹線の窓やヘルメット、スマートフォンなど様々な製品で使用されています。

街の屋根やさん熊本店では、波板張替えの際にはポリカーボネートの波板をおススメしています。

この工事の現場ブログ

軒樋 一部歪み

2020/08/25/ 上益城郡益城町にて軒樋一部交換と波板張替えの現地調査の様子

上益城郡益城町のお客様より『軒の樋が歪んでいるので交換してほしい!!』とご連絡があり、現地調査にお伺いしました

同じ工事を行った施工事例

施工事例

熊本市東区にて台風で外れた雨樋の交換と予備瓦取付の補修工事

這い樋 破損 歪み 経年劣化 工事前
這樋 歪み 工事後
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
台風
使用素材
樋,和瓦
築年数
30年以上
建坪
保証
工事費用
11万円
施工事例

熊本市東区にて台風被害により外れた棟板金と貫板の張り替え工事

棟板金外れ 浮き 施工前
棟板金 外れ 補修工事後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
木製貫板・ステンレスビス
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
約17万円
施工事例

菊池郡菊陽町にて台風・強風で破損した波板と窓ガラスの補修工事

波板屋根 塩ビ製 劣化 割れ
波板屋根 張り替え工事後 ポリカーボネート
工事内容
屋根補修工事
足場
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
工事費用
32万円

同じ地域の施工事例

施工事例

益城町で陶器和瓦からコロニアルへの葺替え工事

着工前
完工しました
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
KMEW(ケイミュー)コロニアルクアッド
築年数
建坪
保証
10年間
工事費用
参考価格約240万円(足場込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

強化棟工法 断面図 ガイドライン工法 棟取り直し

菊池郡菊陽町にて漆喰の劣化が原因で棟瓦にズレが生じ、棟瓦取り直し工事を行った様子をご紹介します。

F形モニエル瓦 棟取り直し

菊池郡菊陽町のお客様より、『瓦がズレているので見に来てほしい』とご相談があり、現地調査にお伺いしました◆建物詳細  木造2階建て住宅◆屋根材種類 モニエル瓦(F形)◆相談内容『屋根瓦がズレている。雨漏りはしていないが、落ちてこないか心配なの...........

台風被害の応急処置ブルーシートをそのままにしておくと

熊本市東区にて屋根のブルーシートが破れているので、ブルーシートを張り直してほしいとご依頼があり、現地へ急ぎました

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346