オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

熊本市東区にて台風で外れた雨樋の交換と予備瓦取付の補修工事


工事のきっかけ

台風で雨樋が外れたり、屋根瓦が外れる被害を受けられ、お客様ご自身で一部応急処置をされていましたが、瓦の落下や雨漏りの不安があり、お問合せいただきました。

雨樋は経年劣化もあり、台風時の暴風で外れや歪みが発生しており、適切に雨水が排水できない状態でした。
屋根瓦も風により一部外れており、雨漏りや瓦落下の危険がありました。
お客様ご自身で予備の瓦を保管されていた為、瓦が外れていた箇所に予備瓦を取り付け、雨樋も補修工事を行いました。

熊本市東区 屋根補修工事,雨樋交換,台風

ビフォーアフター

before
這い樋 破損 歪み 経年劣化 工事前
horizontal
after
這樋 歪み 工事後

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,雨樋交換,台風
施工期間
2日間
使用材料
樋,和瓦
施工内容その他
築年数
30年以上
保証年数
工事費用
11万円
建坪
ハウスメーカー
熊本市東区にて台風被害を受けた雨樋と屋根瓦の補修工事を行いました

工事前の状況

台風時の暴風により、雨樋の数箇所に被害を受けていました
集水器 台風 外れ 経年劣化
集水器が外れていました

色褪せがある事から、元々経年劣化していた所、台風時の暴風で外れてしまったと考えられます
這い樋 破損 歪み 経年劣化 工事前
這樋も歪みが生じていました

こちらも色褪せがある事から、経年劣化で強度が下っていたようです
竪樋 割れ 応急処置 台風被害
竪樋は下の方が割れていました

お客様ご自身で応急処置を行われていましたが、強度が弱い為台風や大雨に耐えられるか不安があります
また、竪樋を外壁に固定している『でんでん』も劣化が見られます

雨樋それぞれの役割は?破損したまま放置するとどうなる?

雨樋 役割 軒樋 這樋 集水器 竪樋
軒樋
軒先に横に伸びる雨樋。屋根に降った雨水を受け止める役割を持つ。
集水器
軒樋から流れてきた雨水を集める場所。じょうごとも呼ばれる。
這樋
集水器に集まった雨水を上層階から下層階の集水器へ流す役割を持つ。
竪樋
外壁に添って垂直方向に延びる雨樋で、這樋・集水器から集まった雨水を下へ流し、排水する役割を持つ。
雨樋は、屋根に降り注いだ雨水を適切に流して排水させる役割を持ちます
破損や歪みなどが1箇所でもあると、雨水が適切に排水されず外壁を汚したり、雨漏りを引き起こす事があります

こちらのような塩化ビニル製の雨樋は、安価で使いやすく、使用されているお家も多い素材です。
しかし、長期間紫外線にさらされていると劣化して強度が下がってしまう為、定期的にメンテナンスを行いましょう
瓦外れ 台風被害 予備瓦 補修

屋根瓦も台風被害で一部が外れていました

瓦が外れていると下地がむき出しになり、そこに直接雨水がかかると雨漏り下地が傷んでしまう原因になります

また、瓦が固定されていない状態で屋根の上に乗っている為、地震や強風で瓦が落下してしまう危険もあります

工事の様子

今回は
雨樋→破損箇所を新しい雨樋に交換
屋根瓦→外れた箇所にお客様が保管されている予備瓦を取り付け
で工事を進めていきます
before1
軒樋 歪み 色褪せ 経年劣化 工事前
horizontal
after1
這樋 雨樋 歪み 交換後 工事後
集水器 ワイヤー 固定 歪み防止


這樋と集水器を新しく交換しました

再度ズレや歪みが起こりにくいように、集水器と這樋の接合部はワイヤーで固定しておきました

集水器は這樋と軒樋の雨水を集める中間地点となり、集水器に集められた雨水が竪樋にスムーズに流れていくようになりました

交換前は紫外線や経年劣化により色褪せて強度も落ちていましたが、これで雨風にも耐えられる強い雨樋になりました
竪樋 割れ でんでん 交換工事後
竪樋も新しい物に交換しました

工事前は竪樋を外壁に固定させる為の『でんでん』にも劣化が見られた為、でんでんも新しい物に交換しました

でんでんは小さくてあまり目立たないですが、劣化すると雨樋が外れてしまうなどのトラブルが起こってしまう為、実は重要なパーツなのです

でんでんについて詳しくはこちら

既存の竪樋と新しい竪樋の境目には黒いコーキング剤を詰めておき、隙間ができないようにしています
瓦外れ 補修 ビス留め
瓦は一枚ずつステンレスビスで留めていきます。

ステンレスビスを使用する事で、錆びや抜けにも強く、下地にしっかり留める事ができます。
瓦外れ 台風被害 補修後 コーキング
瓦の接合部にはコーキング剤を充填しておきました

今回のように瓦が外れていると、雨水の侵入などにより、知らない間に建物の劣化が進んでしまいます
『少しだけだから大丈夫だろう…』と放置せず、
早めに補修を行う事が重要です
瓦補修 予備瓦使用 瓦外れ

お客様ご自身で予備の瓦を保管されていた為、今回は新たに瓦は発注せず、予備瓦を使用しました

お家を建てられた際や、屋根の葺き替えの際、業者から余った瓦を貰う事があります。
予備瓦は今回のように補修用として使用する事で材料費が抑えられますので、お持ちの方は大切に保管しておいてくださいね

【工事完了後】

雨樋 雨水が排水される流れ 工事後
 
 
 
これで今回の工事は全て完了しました。

工事前は雨樋が破損しており、雨が降っても雨水が適切に排水できない状態で、住宅を傷める原因にもなっていました。

今回雨樋を交換した事で、適切に雨水が流れるようになったので、最後に工事後の雨樋がどのように雨水を排水するか見てみましょう。


・屋根に降った雨水は下へ流れ『軒樋』が受け止める
  ↓
・『集水器』に雨水が集まり、『這樋』を通って下へ
  ↓
・『竪樋』を通って下に流れた雨水は用水路に排水

このように適切に排水されるようになりました◎
雨樋 雨水の流れ 排水 工事後
 
 
雨樋は破損して適切に排水できなくなると、住宅を傷める原因にもなります。

そうなると雨樋だけでなく、外壁や屋根など大規模な工事が必要となってしまう事もあります。

雨樋の破損は放置せずに早めに修理を行う事をオススメします!

『街の屋根やさん熊本店』では、現地調査・お見積りを無料で行っております。

普段見る事が難しい屋根の上などの調査も、ぜひご相談くださいね♪

この工事の現場ブログ

雨樋 集水器 這樋 竪樋

2021/02/01/ 熊本市東区にて台風被害の雨樋交換と瓦外れ箇所に予備瓦の取付け

熊本市東区で台風の時に雨樋が割れたとご相談があり、現地調査にお伺いしました

同じ工事を行った施工事例

施工事例

熊本市東区にて台風被害により外れた棟板金と貫板の張り替え工事

棟板金外れ 浮き 施工前
棟板金 外れ 補修工事後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
木製貫板・ステンレスビス
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
約17万円
施工事例

菊池郡菊陽町にて台風・強風で破損した波板と窓ガラスの補修工事

波板屋根 塩ビ製 劣化 割れ
波板屋根 張り替え工事後 ポリカーボネート
工事内容
屋根補修工事
足場
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
工事費用
32万円
施工事例

菊池郡大津町で雨漏りしたセメント瓦の補修と屋根・外壁塗装工事

外壁塗装 クラック 工事前
外壁塗装 ファインパーフェクトトップ 工事後
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
雨漏り修理
外壁塗装
屋根塗装
部分塗装
その他塗装
足場
使用素材
ファインパーフェクト・変成シリコンコーキング
築年数
築40年
建坪
約30坪
保証
5年間
工事費用
約160万

同じ地域の施工事例

施工事例

熊本市東区にて台風被害により外れた棟板金と貫板の張り替え工事

棟板金外れ 浮き 施工前
棟板金 外れ 補修工事後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
木製貫板・ステンレスビス
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
約17万円
施工事例

熊本市東区で集合住宅の雨漏りした瓦屋根をコロニアルに葺き替え工事

葺き替え工事 施工前 セメント瓦 雨漏り
葺き替え工事 施工後 コロニアルクァッド 耐震性向上
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
足場
アパート
使用素材
コロニアルクァッド・ゴムアスファルトルーフィング『タフガード』
築年数
47年
建坪
約120坪
保証
工事費用
235万円
施工事例

熊本市東区で雨漏り原因のベランダ防水工事と屋根外壁塗装工事

ベランダ防水工事 工事前
ベランダ防水工事 工事後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
擁壁塗装
部分塗装
その他塗装
足場
使用素材
FRP防水
築年数
12年
建坪
約30坪
保証
5年間
工事費用
140万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

強化棟工法 断面図 ガイドライン工法 棟取り直し

菊池郡菊陽町にて漆喰の劣化が原因で棟瓦にズレが生じ、棟瓦取り直し工事を行った様子をご紹介します。

F形モニエル瓦 棟取り直し

菊池郡菊陽町のお客様より、『瓦がズレているので見に来てほしい』とご相談があり、現地調査にお伺いしました◆建物詳細  木造2階建て住宅◆屋根材種類 モニエル瓦(F形)◆相談内容『屋根瓦がズレている。雨漏りはしていないが、落ちてこないか心配なの...........

台風被害の応急処置ブルーシートをそのままにしておくと

熊本市東区にて屋根のブルーシートが破れているので、ブルーシートを張り直してほしいとご依頼があり、現地へ急ぎました

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346