オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
街の屋根やさん
街の>屋根やさん
街の屋根やさん

熊本市南区|台風で被災した屋根板金 屋外フード 波板を火災保険修理

工事のきっかけ

2022年9月の台風14号の上陸直後、熊本市南区のH様より『台風で屋根の板金と木下地も剥がれ落ちてしまい、カーポート屋根や屋外排気フードも割れてしまったとお問合せがありました。
住宅に大きな被害を受けてH様も大変ご心配されていた為、現場へ急行しました。

現地で確認すると屋根の『棟板金(むねばんきん)』と下地材の『貫板(ぬきいた)』が落下していました。
落ちた棟板金は錆びが進行しており、また貫板も黒く変色して腐食が見られた為、元々棟板金の固定力が下がっており、台風14号の暴風に耐えられず飛散してしまったと考えられます
また、棟板金や貫板が落下した際、換気扇の屋外フードやカーポートの波板屋根に当たって破損するという二次被害も見られました。

お客様がご加入されている保険会社に確認された所、今回の台風で被災した箇所を保険適用で修理ができる事になりました。
剥がれた棟板金と貫板は当店で撤去した上、新しい棟板金・貫板に張り替え、屋外フードも新品に交換しました。既存の波板屋根は塩ビ製で劣化しやすい素材の為、耐久性が高く紫外線にも強いポリカーボネート製の波板に張り替えました。
台風で大きな被害を受け、大変不安な思いをされていたH様でしたが、火災保険で自己負担なしで修理でき、工事後は見た目も綺麗になって安心していただけました。

台風通過後は当店にも被害のご相談が殺到し、台風の恐ろしさを再認識するとともに、普段の屋根メンテナンスの大切さも痛感しました。また次いつ発生するか分からない台風に備え、平常時に点検・メンテナンスを適切に行って対策しておきましょう。
台風被害に遭う前に屋根とお住まいの対策をしておきましょう

熊本市南区 屋根補修工事,棟板金交換,波板工事,その他の工事,火災保険,台風,棟板金工事,屋根材(スレート・カラーベスト・コロニアル)

ビフォーアフター

before
台風で棟板金が剥がれた
horizontal
after
台風で棟板金が飛散 熊本 張り替え工事

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,棟板金交換,波板工事,その他の工事,火災保険,台風,棟板金工事,屋根材(スレート・カラーベスト・コロニアル)
施工期間
2日間
使用材料
【棟板金張り替え】ガルバリウム鋼板製棟板金・木製貫板・コーキング・ステンレスビス
【換気扇フード交換】換気扇フード・シリコンコーキング
【カーポート屋根張り替え】ポリカーボネート製波板(ブロンズ)・ポリカ製フック
【スレート補修】コロニアル
施工内容その他
換気扇屋外フード交換
築年数
約30年
工事費用
約30万円

この工事と同じ工事を行った現場ブログ

  • 街の屋根やさん10のお約束
  • 不安ゼロ宣言
  • リフォーム瑕疵担保保険JIO
  • 充実の長期保証
  • マイスター制度
ここまでやります無料点検
お住まいの地域の屋根工事会社が見つかる街の屋根やさんポータルサイトはこちら
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!
0120-81-9346