オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

熊本市で防災瓦へ葺替え後から雨漏りのある屋根の現場調査をしました。


室内の雨漏り箇所
住宅の東側から吹く風が強く、雨が降ると

玄関付近の天井から雨が漏れてくると、

お困りになられているお客様からの

ご依頼で現場調査に伺いました。

漏れてくる箇所はこの廻縁の

角辺りから漏れてくるとのことでした。
雨が侵入している可能性が高い雨押え板金部
室内の雨漏り箇所の上部周辺で

漏れそうな箇所や破損個所などが

無いか確認したところ、

画像の本棟と壁が当たる雨押え板金の

箇所にある空間(棟と壁の取り合い)が

唯一目視で確認できる疑わしい箇所でした。
雨押え板金の隙間
東風が強く雨が吹き込むのでは?

手を入れて触ってみると、ルーフィング(防水シート)の

立ち上がりが確認できませんでした。

通常の雨では漏らない。東風の吹くときだけ漏る。

この現況から、まずはここを水試験します。
水試験を行いました。
画像の隙間に水を流し込みます。

水を流し込む者と室内で水が漏れてくるか

確認する者に分かれ調査しました。

すると・・・

「壁からポタポタと音がする」と室内担当者から

連絡がきました。

役割を交代して、同じことを繰り返すと

やはりポタポタと音が!

ほぼこの箇所で間違いなさそうです。

対処の改修工事のご提案をさせて

頂くことになりました。

傷んだ破風と軒天
劣化した破風板から雨がしみこみ、

ボロボロになってしまった軒天。

こちらも改修のご提案をさせて頂きます。

破風板はガルバリウム鋼板で重ね張りをし

軒天は張替えるのが良いでしょう。



外れてしまった物干し金具
ベランダの物干し金具の固定が外れて

ぐらぐらするので困っているとのことでしたので、

こちらも改修のご提案をさせて頂きます。

固定に使用しているビスを長尺ボルトにし、

縦桟のアルミを貫通させ、ナットで固定を

すると、不可にも耐えられる強い

物干しになると思います。

同じ地域の施工事例

施工事例

熊本市西区にて大屋根破損・飛散部の修繕工事を行ないました

屋根工事 before
屋根工事 after
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
足場
火災保険
使用素材
J型釉薬瓦青色
築年数
40年~45年
建坪
保証
工事費用
15万円(応急工事含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

破風とは

上益城郡御船町のお客様より、「破風板が割れてしまっているので見に来てほしい。」とご連絡があり、現地へ向かいました

現地調査 道路側から見た破損箇所

~~・・・~~・・・~~~・・・~~・・・~~~・・・~~・・・~~~・・・~~・・・~熊本市北区にて、3階建て住宅の軒天が破損してしまい屋根も被害がないか点検してほしい!とお問合せがありましたお客様のご自宅は3階建て住宅の為、事前にベラン...........

現地調査 ご自宅東側 全景

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・熊本市西区にて、中途購入をされた戸建て住宅のお客様からのお問合せです『経年劣化が心配なので建物の屋根と外壁の点検調査』『改修工事案』『お見積書依頼』のお...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346