オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

熊本市で住宅兼事務所の折半屋根の雨漏り調査を行いました。


錆が進行した折半屋根
屋根全体が錆が進行しており、
どこから雨が侵入しているのか特定
することが難しい状態です。
ルーフボルトや折半屋根の重なり部分
から雨漏りすることが多いので
そういった箇所を重点的に確認していきます。
いずれにしても、ここまで錆が進行していると
全体的にケレン(錆落とし)をして
塗装をすることをお勧めします。
錆びついたルーボルト
錆がひどく、劣化の進んだルーフボルト
です。
パッキンの劣化によりルーフボルトから
雨漏りをすることが折半屋根では
多くみられます。
ケレン(錆を落とす)してルーキャップを
することをお勧めします。

雨漏りした屋内天井
コンクリート造の雨水排水路の真下に あたる屋内天井です。 雨染みにカビが発生して黒く変色しています。 人が滞在する場所ですから カビは悪影響です。 雨漏りを改修して天井の部分的な 張替えを早急にご提案致します。
コンクリートの雨水排水路
雨水排水路に亀裂が入っていました。
また、集水枡に汚れやゴミがたまると
雨水が流れず、たまってしまいます。
雨水が溝(排水路)にたまれば
その分雨漏りのリスクも増えてしまいます。
雨水排水路となるこの溝に左官工事で
傾斜をつけ、ウレタン防水を施すと
雨漏りは改善されると考えられます。

穴の開いた折半屋根
折半屋根を隅から隅まで
じっくりと点検していて発見した
小さな穴です。
この穴も雨漏りの原因の一つです。
屋内の天井への雨漏りの量を考えると
この穴がすべての原因にはなりませんが、
雨が侵入する恐れがあることは
確かです。

                 担当 宮下

同じ工事を行った施工事例

施工事例

菊池郡大津町にて下地劣化により雨漏りが起きた瓦屋根の補修工事

瓦屋根下地 劣化 工事前
瓦屋根下地 劣化 工事後
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
雨漏り修理
使用素材
モラサン ゴムアスファルトルーフィング
築年数
100年
建坪
約50坪
保証
工事費用
約25万円
施工事例

熊本市東区にて雨漏りが起きたスレート屋根のコーキング補修工事

スレート屋根 ひび割れ 工事前
スレート屋根 ひび割れ コーキング補修
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
変成シリコンコーキング
築年数
約15年
建坪
保証
工事費用
3万円
施工事例

上益城郡益城町にて強風で破損した軒樋一部交換と波板張替え工事

波板 割れ フック抜け 工事前
波板張替え 工事後
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
使用素材
ポリカーボネート製波板
築年数
30年以上
建坪
保証
工事費用
5~6万円

同じ地域の施工事例

施工事例

熊本市南区にてスレート屋根剥れと雨樋破損の補修工事

スレート瓦めくれ 工事前
スレート瓦めくれ 工事後
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
工事費用
約9万円
施工事例

熊本市南区城南町おしゃれな窯業系サイディングの外壁塗装

施工前
施工後
工事内容
外壁塗装
使用素材
日本ペイント ファインフッソ
築年数
約15年
建坪
34坪
保証
3年
工事費用
約120万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

現地調査 棟板金飛散

熊本市中央区にて去年の台風被害のご相談を受け、現地調査にお伺いしました

現地調査 瓦割れ 雨漏り

熊本市北区のお客様より、『2階の天井から雨漏りが起こって困っている』とお問合せがあり、現地調査にお伺いしました

波板屋根 突風被害

菊陽町のお客様より、『ベランダの屋根が突風で飛ばされてしまった』とご相談があり、現地調査にお伺いしました

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346